今使ってる日記サイトからココへの移動を計画中。試運転。

2007/4/29

2007.4.29(日) いろいろ大変な日々、二日目。  
昨日は雨の中運転して遠く島根まで来たのだが。。。
今日は快晴♪

八重垣神社という所へ行った。
そこで何やらお払いみたいなものをしてもらった。

申し込み時に聞かれたのが
「3000円、5000円、7000円、10000円コースがあります」的な感じの事。
(言い方は全然違ってるんだけど(笑))
財布を見ると万札しか入ってないし、神様の事に対してお釣りをもらうのもどうかなあと思い、1万円コースをチョイス。
が、他の申し込みの人と同席で、1万円の意味は薄かった(笑)

お払いには、志村けんのような『まろ』(笑)が出てきて、
「やまたのおろちがどうした・・・おおかみがなんとか・・・」
としきりに唱えている。
おろちとか狼とか、昔はえらい敵が多くて大変やのぉと思ってみて(笑)
でも「おおかみ」は「大神」だと途中で理解。
途中で巫女が踊りだして「祭りかよ」みたいな(笑)
なんだかんだと長々と30分ほどかかりましたわ。
そのうち俺らの出番はたった5分ほど。
まあ「夫婦円満」「子宝」「還暦(厄年?)」「新車」「安産」と盛り沢山で、全部一度にいただいておいたんでいいけど(笑)

んで、何やらありがたけど使えそうにもない物をいろいろいただきまして、帰りました。

ホントは今日中に富山に戻ろう(だって明日戻ると火曜の仕事キツイし)と思ってたのだが、時間的に厳しくもう1泊する事に。
0

2007/5/5  0:37

投稿者:ふくちゃん
>やす
お前の聞いてるだけで辛くなってくるわ(笑)
日本古来の式としておろちもまろも出て来ないんじゃ、それってどうなん?(笑)
俺はおおかみいっぱい出てきたぜ。
正直訳がわかんなかったけどよ(笑)

2007/5/2  0:26

投稿者:やっさん
なかなか大変な日々ですね。2年前の連休の時期に私も当時の自宅(京都)から富山に走りその帰りの足で三田(相方様の実家)その日引き返し翌日長岡京市に届けを提出しました。通常の休日だと2,3組しか届を出さないのに当日は'05年5月5日とゴロがいいので、17組も届を出したとか。さらにその翌日住票を移して、本籍地を変更して、パスポートの申請をして。。。。。大忙しでした。。。。。。大変だと思いますが、案外人間の体って丈夫なもので、緊張感さえあればそんなに大袈裟なことにはならないと思います。

ちなみに私も神前挙式でしたが、やまたのおろちも狼も麻呂も出てきませんでした。ちゃんと巫女さんと神主さんと侍従さんが出てきました。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ