2010/10/4

久々に寄った栄の中日ビルタウン。何と“とにお”が破産していたとか……  世相・社会

中日ドラゴンズが4年ぶりにリーグ優勝し、久々に栄の中日ビルタウンに寄ってみました。案の定、2階では、こんな記念セールも!!

しかし、ここで残念なニュースも判明。1965年のオープン以来、2階にテナント入居していたステーキ専門店“とにお”が何と破産!!確か61年に創業し、最盛期には昭和区の八事日赤付近や壇渓通などにもログハウス調の店舗があったと思います。時に67〜68年頃で、まだまだ一般庶民にはビーフステーキなんて高値の花でしたね。

しかし、近年は一度は倒産しかけたチェーン店“あさくま”もそうですが、さらに追い打ちを掛けたのは、同じく名古屋市内が本拠である“ブロンコビリー”の大躍進!!!いずれも廉価がセールスポイントであり、逆に高度経済成長時代から一貫して高級感ばつかり重視していたようにも映った“とにお”は、私自身も知らないうちに利用客は激減していたようですね。大変に残念ですが……。“とにお”中日ビル店も施錠され、名古屋地裁名で立ち入り厳禁と張り紙されていました。昼間には1500円のビフテキ定食もあったのですが、ブロンコビリーなどに比べると、何だか割高感は否めませんでした。

近隣のサンモリッツ中日ビル店の話などでは、9月30日に突然閉店したとか……。かつてはライバルだったとは言え、今回ばかりは、店員もさすがに顔を曇らせていました。


やむを得ず、1階のユーハイムで簡単に済ませました。こちらも最近では、かつてのような高級志向をやめて、メニューも比較的安いものが中心になっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2



2010/10/5  21:49

投稿者:M

へぇー。
とにお破産してたんだ。今初めて知りました。
実は東名名古屋インターのすぐ近くにもかつてとにおがありまして、なんと私の両親が見合いしたところでもあるんです。そして私も幼少のころはしばしば一家総出で「お食事」に通ったものでした。
そうそう、この名古屋インターの店、入り口に入るとすぐさま大きなシャコガイと軍艦に載せる大砲がお出迎えしてたんですね。
アクアシルバーさんのおっしゃる通り、コーンポタージュは格別の味でした。
でも、気が付いた時にはすでに閉店してて、あの特徴のあるログハウス調の建物も取り壊され、今は何の跡形もない「ただのオフィステナント」になってしまいした。
私が子供のころはまだ残っていた「一家でお食事」の文化がまた一つ失われる情勢のニュースでしたね。

2010/10/5  7:29

投稿者:銀河FXR

“とにお”のあのログハウス調の店舗は嬉しいことには、大半が有効に再利用されているようですね。

まぁ飲食店でも良いが、医院や介護施設、あるいは鉄道のローカルな閑散駅舎とかバスターミナルでも喜ばれそうな設計。ただ、これが、役場とか警察・消防署、学校等の場合だと戸惑いますが……。

2010/10/4  23:00

投稿者:アクアシルバー

こんばんは。

とにお、破産したんですか〜。

子供の頃、盆正月に親戚が集まると、八事のとにおでお食事が恒例でした。

あそこのコーンポタージュがまた格別で…。

ワタシの中では、ブロンコはもちろん、あさくまや陣屋より遥かに格調高いステーキ店でした。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ