2010/6/28

第6回太平洋トライアスロンinいわき  大会報告

 6月27日、いわき市小名浜において大会が開催されました。出場者はこれまでの最高の384名となりました。この大会は、関東圏からの出場者も多く、またリピーターがとても多い素晴らしい大会です。
 さらに今回、この大会は「千葉国体福島県代表選手選考」の最終大会となっており、国体出場を目指して、本県関係選手が高いレベルで競い合いました。
 結果は、ジュニア時代からトライアスロンをはじめ、現在も大学で頑張り、活躍している本県選手が上位を占めるという結果となりました。
 上位の結果は下記の通りである。

男子
1位 石塚祥吾(神奈川大-湯本高卒)2:00:07(S;17:24 B;1:06:47 R;35:56)
2位 長谷川健(山形県)     2:01:31(S;20:08 B;1:03:11 R;38:12)
3位 増子弘晃(順天堂大-学法石川卒)2:04:59(S;20:29 B;1:07:22 R;37:08)

女子
1位 菅原多美代(日女体大-会津学鳳卒)2:19:34(S;20:46 B;1:16:21 R;42:27)
2位 鈴木まさみ(福島南高校教員) 2:24:58(S;25:38 B;1:13:35 R;45:45)
3位 加瀬恵美(千葉県)      2:25:35(S;23:02 B;1:17:16 R;45:21)

スイムスタート水泳 384名の一斉スタートは大迫力!!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
その中で、今年アジア選手権U23で3位に入った石塚選手がぶっちぎりトップ!!
クリックすると元のサイズで表示します
バイク、ランは、ほぼフラットなコースです。
クリックすると元のサイズで表示します

総合1位の石塚選手(左)3位の増子選手(右)
クリックすると元のサイズで表示します

総合1位菅原選手(右)と2位の鈴木選手(左)
クリックすると元のサイズで表示します

大会はボランティア無しではできません!本当にありがとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します

そして「いわき秀英高校」のみなさん。ありがとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します
*今回写せなかった他のボランティアの皆様すみませんゴメン

今回、解説をしてくださった本県トライアスロン界第一人者オリンピアン西内夫妻
現在はアイアンマンを中心に活動。頑張ってください!
 クリックすると元のサイズで表示します

出場者全員で記念写真
また、来年も出場してくださいね
クリックすると元のサイズで表示します

講評いただいた本県トライアスロン協会理事長の穂崎さん
(7月から単身で青森県六ヶ所村だそうです・・・遠くからよろしくお願いします!)
クリックすると元のサイズで表示します

☆番外編☆
今年、順天堂大学に入学した増子選手は、今年2レースで出て、1レース目パンク、2レース目落車・・とついてない状態が続いていたので、今回地元で1つ結果が出てホッとでたようです。これから期待できる選手です。応援よろしくお願いします 擦過傷は、トライアスリートの勲章!?
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ