2007/3/27

スポーツキッズ発掘事業(福島県)  JTU情報


 JTU参与そして福島県トライアスロン協会の森崎俊紘・副会長から
次の報告がありました。

 福島県の体育協会には「生涯スポーツ振興委員会」という委員会が
あります。私は福島県体育協会理事という立場で委員を務めています。

 この委員会の活動の一環として「スポーツキッズ発掘事業」を実施して
います。

 第一ステージとして、県内の身体能力の高い小学2〜6年生を対象に、
体格・能力(25m走・立幅跳・反復横跳など10種目)などの選抜種目で、
申請者から40〜60人に絞込みます。

 選出した生徒に対し、発育・発達に応じたトレーニングを実施し、いろ
んなスポーツを体験させたりしています。昨年は、水泳・バスケット・ラグビー
・テニス・ボクシング・陸上競技・スケートの七種目で実施しました。

 今年は、トライアスロンを体験させることとしました。しかも今までとは
全く違う手法で、九月開催の阿武隈川トライアスロン大会の「ちびっこの
部」に参戦させるということを承認したことで、いまから「画期的な事業だ」
と体育協会が張り切っています。

 身体能力の卓越した子供たちの中から「北京の次」を目指す選手が
発掘できればいいな...などと今から浮き浮きしています。

 その折にはぜひトライアスロンをアピールしていける選手へ配布する
資料などをよろしくお願いします。とりあえずご報告まで。=以上=





2007/4/26  21:01

投稿者:penpendash

penpendashと申します。
スポーツキッズ発掘事業のトライアスロンについて、我が家の子供達を参加させたいと思いまして連絡しました。詳しいお話しを聞きたいのですが、よろしくお願い致します。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ