ダムダリ夢を見る α星系

〜マイクロ戦士の休息〜

 
お知らせ:新しいブログ『β星系』へ引っ越しました。

トップへ 目撃画像アーカイブ プラモデル 宇宙から 映画とか ネット&小技 モノ好き くっちゃベり 資料
SylphidStar

ダムダリって?


β星系へ
引っ越し
ましたぁ


アクセス
今日 昨日


ダムダリの星へ

ブログリンク


ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ダムダリ
この件ですねhttp://star.ap.teacup.com/damdari/36.html

青井さん、情報ありがとうございます。確かに「デジル劇場」で海外も検索するとボロボロ情報が出てきました。感激です。
調べてみたら国内放送は予想通りの時期だったようですが、海外ではさらに数年前のようです。ちょっとした近未来SFっぽかったのかもしれませんね。
モスクワのシーンもそう言われれば・・・って感じで、やっぱり改めて観たくなってきました。
この件はまた改めて記事にしてみますね。

http://star.ap.teacup.com/damdari/
投稿者:青井
韓流と関係無い話でしみません。
例のドラマがわかりました。

1963年ころに放送されていた『デジル劇場』という
オムニバスシリーズの一編で"Man in orbit"という
原題です。残念ながら邦題は不明。
主演はリー・マービン。デビッド・ロバーツ大尉役
です。

あとは新聞の縮刷版でも調べれば邦題もわかるかも
しれませんね。

宇宙船んも受信器が故障して、地球からのメッセー
ジが聞こえなくなる。そこで夜の側に入った国々が
照明でメッセージを伝え始める。
ラストはモスクワにさしかかったところで、そこも
光り始める。「地球は一つだ!」と宇宙飛行士が実
感したところでお終い、だそうです。

実は昨日参加したSF系のパーティーでSF映画評論家
の井口健二氏からうかがいました。
65年頃、大伴庄司氏がフィルムを借りてきて上映会
をやったことがあるそうです。
投稿者:ダムダリ
> 鼻水でこらえたか
いや負けです。ダメでした(^^;)
風車が一斉に回りだすあたりからは、あまりにストレートな力技で参りました。
> しまった やっぱり順番があったのか 間違えた。
多分、劇場だと大爆笑になって、前作観てない人はキョトンとするかも。単なるサービスのようでもあるし、運命のつながりを感じさせるパラレルワールドのようでもあり。
でも、知らなくてもかまわなかったり(^_^;)
あうとさんお勧めの「ラブストーリー」も楽しみです。

http://star.ap.teacup.com/damdari/
投稿者:あうとばぁん
もっと落ちるまで押しましょうか?
ちきしょう 鼻水でこらえたか。
> 決して『僕の〜』を先に見てはいけない。先に
> 『猟奇的な彼女』を観よう。
しまった やっぱり順番があったのか 間違えた。

タミヤ最新情報

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メッセージBOX

AutoPage最新お知らせ