ダムダリ夢を見る α星系

〜マイクロ戦士の休息〜

 
お知らせ:新しいブログ『β星系』へ引っ越しました。

トップへ 目撃画像アーカイブ プラモデル 宇宙から 映画とか ネット&小技 モノ好き くっちゃベり 資料
SylphidStar

ダムダリって?


β星系へ
引っ越し
ましたぁ


アクセス
今日 昨日


ダムダリの星へ

ブログリンク


ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:あずま
>ダムダリさん
それでは、お席をご用意してお待ちしております。
(本気です)
エントリー数の制限もありませんから、お好きなだけドーゾ。

http://plaza.rakuten.co.jp/azweb
投稿者:ダムダリ
そうそう青井さん忘れてた!
金網を使う話いいですね!
白タイルは明る〜いグレー地に金網越しに白
黒タイルは暗いグレー地に金網越しに黒
カーボンデカールを考えてましたが、2層目を薄く溶いて金網でやった方が味が出そうですね。

http://star.ap.teacup.com/damdari/
投稿者:ダムダリ
>青井さん
こんにちは。青井さんもこれ作りましたか!
シルエットは恐らくこのままいけると思うのでありがたいと思うようにします(^_^;)
薄っぺらな底面張り合わせ部はペーパーかけるにも内部補強が要りますが、ISSモジュールが入るカーゴルーム用意してクリアランスを見てから・・・なんだかんだ手間がかかるなぁ。
ハセガワ1/200は7割がた塗装が済んだ状態でデカールが行方不明になってしまい、探索中です。
そのうち比較画像撮ってみますね。

>あずまさん
こんにちは
冗談だなんておっしゃらずに「第2回ミニスケールコンペ」に混ぜてください(^_^;)
エントリーはまだ迷っているので・・・もしかしたらハセガワで行くかもしれないし、ムスタングが作りかけだったり・・・もうちょっと待ってくださいね。
ハセガワは最初、左・右・機首から底面 の三分割で「機首に段差が出るじゃねぇか〜」なんて思ってましたが、いまごろになって機首のスラスターノズルなどの再現のためとわかりました(^_^;)
タイルも一応塗り分けられるサイズで、小ぶりで精密感も高く、いいキットだと思います。

http://star.ap.teacup.com/damdari/
投稿者:あずま
場所を開けて、お待ちしております。
(半分冗談です)

ハセの1/200は、私も持ってます(未組立)


http://plaza.rakuten.co.jp/azweb
投稿者:青井
ダムダリさん、やってますね(^_^)
私もそのキット、発売当時に作ったことがありま
す。
なかなか手強かった。
私の場合は「ムーンレイカー」にしようかな、なん
て思ってたんですが、「ムーンレイカー」のキット
が出た時点で中止。
おまけに自分でぶっ壊してしまいました。

その顛末が笑えます。
ピストル番長である私は、ある夜、ショルダーホル
スターからの抜き打ちを練習しておりました。

で、その時に限って金属製チーフスペシャルを使っ
てたのであります。

素早く抜いたチーフ。しかしこちらはプラ製の感覚
で握っていたため…手からすっぽ抜けて飛んでいっ
たのです。

その着地点にはシャトルのキットが!
グワッシャン。

まあ、接着すればなんとかなる状態だったんです
が、いつのまにか処分してしまいました。

私もハセガワ1/200を入手したので、塗装に凝った
物を作ろうとは思ってます。

外国の技法書では、タイルの表現を、金網を被せて
エアブラシで吹いてました。


タミヤ最新情報

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

メッセージBOX

AutoPage最新お知らせ