ダムダリ夢を見る α星系

〜マイクロ戦士の休息〜

 
お知らせ:新しいブログ『β星系』へ引っ越しました。

トップへ 目撃画像アーカイブ プラモデル 宇宙から 映画とか ネット&小技 モノ好き くっちゃベり 資料
SylphidStar

ダムダリって?


β星系へ
引っ越し
ましたぁ


アクセス
今日 昨日


ダムダリの星へ

ブログリンク


ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ダムダリ
今夜帰るです。一日ずれました。

> 夏休みに近い・・・
そうなんですよぉ。今日まで子供が試験だったり、色々とありますしね。

http://star.ap.teacup.com/damdari/
投稿者:遊星
>だめ?逢うだけ
ううん(;_;)
一番大切な事だと思う。
>単身赴任のお父さんが帰ってくる日でもいいんだけどなぁ・・・
夏休みに近い日にちってところがネックなのかも。

http://sun.ap.teacup.com/honmatutentou/
投稿者:ダムダリ
だめ?逢うだけ
交通費かかるやろ? 食事するだしょ? いっぱい遊ぶし、結構消費されるぞぉ(^^;)
単身赴任のお父さんが帰ってくる日でもいいんだけどなぁ・・・

http://star.ap.teacup.com/damdari/
投稿者:遊星
実は恋人イベントの日、クリスマスとかバレンタインとか…で唯一デート経験のないのが七夕です。
私の中ではとっておきの日なのですけど 涙。
以前七夕を盛り上げて売上につなげる事が強化されたことあったんですよ。でもダメだったんです。それは「プレゼント」ないから…七夕。
なにかこじつけのプレゼント習慣が出来れば変わってくるかもしれません。

うーん。会うだけの七夕。願い事をする七夕。
いい。すごくいい。
はっ!ひとりで酔いしれてる(^^ゞ
ちなみに九州も8月でした。

http://sun.ap.teacup.com/honmatutentou/
投稿者:ダムダリ
七の節句・・・やっぱり三の節句や五の節句の仲間だったんだぁー! それが機織〜手芸とも関係するとなると、なかなか文化的とも言える記念日ですね。
まぁ、暦だからまったくの無関係ではないかもしれませんが、天体運行との因果関係が薄いと判ってちょっとすっきり。
素敵な解説をありがとうございました。

http://star.ap.teacup.com/damdari/
投稿者:ククル
>なぜ7月7日なんだろう?
今晩は こういうときにしか役に立たない文系出身者です。
国文学と中国文学が専攻だったので 少し説明できます。


七夕の行事は、奈良時代位に中国から伝来した「牽牛星」と「織女星」の伝説と、中国の習俗「乞巧奠(きつこうでん)」が結びつけられ、日本固有の行事となったものです。

七夕は、古代中国で行われた魔除けの風習を行う日でした。それが日本に伝来したときに牽牛・織女の伝説と結びつくようになったのです。ではなぜ七月七日に行われるかというと、七月七日の夜に機織りの上達を願う行事があったからです。織女はその名の通り織物を織る機織りを司るとされていたので、自然と七月七日になったようです。もっとも、この風習は、時代と共に変わり、機織りの上達から手芸一般の上達祈願になり、さらには詩歌管弦など幅広い技芸の上達を祈る行事へと変わっていったようです。

ところで七夕はどうして「たなばた」と読むかも説明しましょう。七夕は元々、五節句のひとつとして、宮中では読み方が「しちせき」と呼ばれていました。後にこれが「たなばた」と呼ばれるようになったのです。りました。その由来は織女の伝説からの「棚機つ女(たなばたつめ)」の下略(「つ」は「の」の意味)とする説が有力のようですね。

タミヤ最新情報

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メッセージBOX

AutoPage最新お知らせ