2009/1/27

福岡旅行:その19  

客室を去る当日写真を三枚程撮り終えた私達は、エレベーターでロビーに降りフロントのカウンターに行き、3日間の宿泊料金ををカードで支払った後その明細を見てみると、流石高級ホテルだけあって中々のモンであった!宿泊した3日間の料金は、ツイン&食事無し&ルームサ一ビス&宅急便の送料で<約7万>だった。
普段旅行する時のホテル選びは、これだけ高いホテルはまず予約はしない私だが、今回は博多駅周辺のホテル希望と予約の際に何度も他のホテルに電話を掛けて、客室やトイレの状況などの問い合わせの確認をする事に、ムダな電話料金を使う事になるのが分かっていた事もあり、たまには二人で高級ホテルに泊まりリッチに過ごすのも良いと思ったので、敢えてこのホテルに宿泊する事に決めたのであった。
やがてホテルの支払いを終えた私達はドアの所に行こうしたら、ロビーにいた客室案内のベルガ一ル?が見送ってくれたのでホテルの前で二人で記念写真を撮り「お世話になりました」と挨拶をしてホテルを後にしました。その後博多駅迄歩きながら、道中事前に待ち合わせの約束をしていた富山県の友人に、メールや電話で現在の所在地を確かめました。すると友人は博多駅構内にいた事が分かったので、博多駅前でお互いの初めて顔を合わせをし挨拶をした後、友人は朝食抜きで大阪からきたとの事だったので、早速三人は構内の喫茶店に入る事にしました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ