2010/9/1

綾部共同作業所開設30周年記念第21回作業所まつりが盛大に開催された!その1.  あやべの街

恒例となった夏休み最期の土曜日8月28日(土)午後5時から9時過ぎまで開催された。参加者は年々増加していてステージでの発表内容もより充実してきた。特に総合司会暦の榊原氏のユーモラスな司会が盛り上げてくれました。第21回作業所まつり実行委員会の委員長・大槻弘和氏の挨拶では「1980年(昭和55年)に障害者の福祉施設としてメンバー3名とスタッフ4名で始めた作業所も関係機関や多くの団体、市民の皆様のご支援を受け、今日では、ともの家、いかるがの郷、このあやべ作業所の3施設となるまでに発展し、障害者の福祉施設としてはなくてはならない施設に育ってきました。今年で21回目を迎えました「作業所まつり」も年々充実し、来場された皆様とボランテアの皆様、ステージで発表していただく皆様、そして作業所での仲間との互いの交流の場として、又作業所への理解を広める場として、市民の皆様に定着して来ました。今年も、今日まで実行委員の皆様やスタッフ・職員の皆様の熱意とご尽力で、趣向を凝らした「作業所まつり」を準備できました。夏の終わりの夕べのひと時を存分に楽しんでいただきますよう念願しています。」、尚今回は小学校の教科書にも取り上げられている「大きなうた」や「NHKみんなのうた」を作詞・作曲したフオークソングの中島光一氏の特別コンサートや例年のビンゴゲームに変えての「大福引」がありました。

1.綾部西部グランド内の特設駐車場から会場の「綾部共同作業所」を見る。
クリックすると元のサイズで表示します

2.作業所まつりのパンフレット
クリックすると元のサイズで表示します

3.午後5時 まだ強烈な日差しの中、総合司会暦10年の榊原氏のユーモラスな司会で開催です!
クリックすると元のサイズで表示します

4.午後5時 太鼓演奏(和太鼓 奏(そう、かなでる)中丹和太鼓塾7期生で豊里(とよさたと)・物部(ものべ)の7名で活動しており練習はこの作業所借りて居ますので恩返しで頑張ります!
クリックすると元のサイズで表示します

5.総合司会者の榊原氏のユーモラスなインタビューです!
クリックすると元のサイズで表示します

6.第21回「作業所まつり」実行委員会委員長・大槻弘和氏のあいさつ(上記に記載)
クリックすると元のサイズで表示します

7.物部町下市公会堂で毎土曜日9時から10時30分練習している「ひよこ合唱団」現在14名で平均年齢8歳!「友達」など数曲楽しく合唱してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

8.ひよこ合唱団全員にユーモラスにインタビューする司会者!
クリックすると元のサイズで表示します

9.舞踊 (かつみ会)踊り好き、おしゃべり好きの人たちが、健康のため、日頃のストレス解消のため踊りの師匠に指導を受けています!
クリックすると元のサイズで表示します

10.同上 「綾部の四季」を踊られるお師匠さんです!
クリックすると元のサイズで表示します

11.総合司会者の榊原氏のインタビューを受けられる「踊りのお師匠」さんです!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ