2010/7/4

初夏の奈良の国宝・文化財を訪ねて!その4.国宝・重文の山・當麻寺その4.別格本山・当麻寺中之坊  文化財研修記

既に当麻寺の由緒、中将姫信仰物語など掲載して来ましたが、高野山真言宗別格本山當麻寺中之坊は白鳳時代(7世紀末)の當麻寺開創に伴い、役行者(えんのぎょうじゃ)が道場として開いたのが中之坊で、天平期(8世紀)、十一世実雅上人(中将姫の師)の代に當麻寺住職の住房「中院御坊」として成立。以来、山内の筆頭寺院として代々當麻寺を護持してきた。弘仁時代(9世紀初)十四世実弁上人が弘法大師空海に教えをさずかり、以後、當麻寺は真言宗の霊場となり、今も中之坊は別格本山として大師信仰、観音信仰の中心を担っています。次回は桜井市の山奥にある(山を越えると明日香村)藤原鎌足を祀る「談山神社」を訪れます。

1.大和三名園の1つの案内駒札
クリックすると元のサイズで表示します

2.国の重要文化財の書院
クリックすると元のサイズで表示します

3.松尾芭蕉句碑
クリックすると元のサイズで表示します

4.本堂「中将姫剃髪堂、導き観音を祀る、大和七福神霊場」その1.
クリックすると元のサイズで表示します

5.同上 その2.
クリックすると元のサイズで表示します

6.茶筌塚
クリックすると元のサイズで表示します

7.大和三名庭園の一つ史跡・名勝・桃山時代「香藕園(こうぐうえん)」他は吉野山の竹林院と慈光院の庭園です。その1.
クリックすると元のサイズで表示します

8.同上 その2.
クリックすると元のサイズで表示します

9.国重要文化財の茶室「双塔庵」
クリックすると元のサイズで表示します

10.中之坊での精進料理4名以上で1週間前までに申し込む。水曜日休み。之は@1,575円の精進弁当で大変美味であった。
クリックすると元のサイズで表示します

大和三名園の一つ「竹林院」は下記をクリックして見てください。
http://www.ayabun.net/kensyu/yosino2/yosino.html

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ