2009/11/24

弥仙山「改心の道」遊歩、大盛況に実施さる  綾部の文化財

弥仙山(標高6 6 4m)は、丹波富士と称され、美しい紅葉や野鳥など豊かな自然と山頂からの雄大なパノラマを満喫していただけます。当日は、農産物販売や加工品の販売など、農村地域住民との触れあいを楽しんでいただけます。「改心の道」は君尾山に住む天狗が悪さをするので、君尾山光明寺に住む和尚さんが、天狗に悪さを止めるよう諭し、天狗が悪さを止めると詫証文を入れたという民話を元に命名されました。
開催日:11月23日(祝・月)
集合場所:午前7:50〜8:35 綾部市総合運動公園(シャトルバスで登山口まで移動)
コース:6Kmコース 綾部市総合運動公園→弥仙山登山口→弥仙山→弥仙山登山口→綾部市総合運動公園
    8Kmコース 綾部市総合運動公園→弥仙山登山口→弥仙山→観光センター→綾部市総合運動公園
なお弥仙山登山口にて、地元の皆様によるお弁当や農産物等の販売があります

坐骨神経痛の足の痛みもやや治まったので、先般の大徳寺・仁和寺の秋の研修会に参加したのにつづいて、この弥仙山改心の道遊歩に参加した。
クリックすると元のサイズで表示します
上杉の綾部市総合運動公園に駐車し、シャトルバスで於与岐町の丹後峠分岐点まで送られ、歩いて登山口の受付に到着
クリックすると元のサイズで表示します
随分大勢の人が次々に到着し、ブタ汁の接待(100円)を食べる
クリックすると元のサイズで表示します
地元の子供たちによる弥仙山太鼓の歓迎
クリックすると元のサイズで表示します
準備体操を念入りに
クリックすると元のサイズで表示します
朝もやをついて出発、すぐ山道にかかる
クリックすると元のサイズで表示します
列を成して登山する人々
クリックすると元のサイズで表示します
朝もやの中を次々に登山する列が続く
クリックすると元のサイズで表示します
紅葉を増やそうと企画された記念植樹の苗と標柱をもって登山する人も
クリックすると元のサイズで表示します
石段の長い山道を登る
クリックすると元のサイズで表示します
中腹の於成神社で休憩
クリックすると元のサイズで表示します
大巌のそばを登りつめ綾部市・舞鶴市境の稜線に出る
クリックすると元のサイズで表示します
頂上の金峯神社すぐ下周辺で、持って上がった紅葉を植樹する人々
クリックすると元のサイズで表示します
頂上の弥仙山金峯神社から、木の間ごしに素晴らしい雲海を眺める
クリックすると元のサイズで表示します
弥仙山改心の道の周回山道におりる
クリックすると元のサイズで表示します
稜線伝いに改心の道を遊歩、ここから上林に抜ける8Kmコースと出発点の弥仙山登山口へ降りる6Kmコースに分岐する
クリックすると元のサイズで表示します
6Kmコースを降り弥仙山登山口を目差す人々。私もまだまだ足の痛みが残っている感じで6Kmコースで下山する
クリックすると元のサイズで表示します
弥仙山改心の道遊歩6Km周回マップ GPSの感度が山陰、茂る樹林で悪くトレース不十分でした。マップなどをクリック拡大してご覧ください

以前の弥仙山改心の道遊歩はこちらをご覧ください
http://www.nbcayabe.com/misen/kaisin/kaisinmiti.htm

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ