2009/11/10

ライトアップした紅葉の名所・霊応山千手院  綾部の文化財

今年も神宮寺町の高台、南ヶ丘にある千手院の見事な紅葉が毎夜ライトアップされている。一段上がった広場にある四つ尾稲荷や薬師堂、新装なった権現さん、文殊さん、付近の忠魂碑や波多野記念碑も紅葉で染まり散策に好適
クリックすると元のサイズで表示します
ライトアップされ赤と黄色に染まった紅葉。地面も緋毛氈に染まる
クリックすると元のサイズで表示します
夜光に照らされて濡れた様に妖艶に見える
クリックすると元のサイズで表示します
千手院の白い塀の奥にライトアップした紅葉が人を招いている
クリックすると元のサイズで表示します
昼間の千手院山門と本堂
クリックすると元のサイズで表示します
四つ尾稲荷に上がる石段横の水掛け不動
クリックすると元のサイズで表示します
四つ尾稲荷の鳥居、薬師堂、権現さんも紅葉に生える
クリックすると元のサイズで表示します
池の上に建てられた水神さん
クリックすると元のサイズで表示します
赤い被い屋に収まり新装なった権現さん
クリックすると元のサイズで表示します
文殊さんも石段横から高台にあがり赤い被い屋に収められた
クリックすると元のサイズで表示します
すぐ傍に紅葉と忠魂碑
クリックすると元のサイズで表示します
波多野記念碑もすぐそば、紅葉と郡是創設者:波多野鶴吉翁の銅像






コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ