2009/8/24

神戸の文化財を訪ねて!昼と夜のライトアップ第7回異人館めぐりと北野天満宮  文化財研修記

異人館・国の重要文化財「うろこの家」を後にしてトレッキングシューズで坂道を降りて行く。オランダ坂、国の重要文化財「風見鶏の館」など異人館めぐりは之で終わりです。次回は灘の生一本「昔の酒蔵・沢の鶴資料館」の見学が最終回となります。

1.うろこの家からオランダ坂を下りる
クリックすると元のサイズで表示します

2.オランダ坂を下る途中のオランダ館
クリックすると元のサイズで表示します

3.北野神社の鳥居前
クリックすると元のサイズで表示します

4.急勾配の北野天満宮への参道
クリックすると元のサイズで表示します

5.北野天満宮「かないの鯉」この水を鯉にかけて願うと「お願い」が叶うと言う
クリックすると元のサイズで表示します

6.北野天満宮拝殿・本殿
クリックすると元のサイズで表示します

7.北野天満宮から見た神戸市街
クリックすると元のサイズで表示します

8.北野天満宮から国重文の「風見鶏(あざみどり)の館」(旧トーマス邸)この地域唯一のレンガ造りでドイツ人ラランデの設計、明治42年(1909)築である。
る」尖塔の風見鶏は、雄鶏が警戒心が強いので魔よけになると信じられてこの建物の愛称となっている。
クリックすると元のサイズで表示します

9.風見鶏の館正面とその広場(いつもギャルが大勢記念撮影です。僕も撮ってみたい!
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ