2005/2/5

仁王像始末記 坂根義夫氏(旭町)  綾部の文化財

クリックすると元のサイズで表示します
山家藩谷氏の菩提寺であった覚応寺(旭町)仁王像が売られ、海外流出の問題が起きたのが、綾部の文化財を守る会が創立されたきっかけである。
写真は仁王さんのいない覚応寺山門。上林に向かう府道1号線のすぐ左手に建っている。HPアップしました



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ