2009/8/19

神戸の文化財を訪ねて!昼と夜のライトアップ第2回ハンター邸とホテルオークラ神戸・メリケン波止場近辺  文化財研修記

湊川神社参拝後、ホテルオークラ神戸のチェックインは午後3時、但しチェックアウトは昼の12時が魅力です。少し時間があるので、まだ見たことが無い灘区の異人館「ハンター邸」へカーナビゲーション頼りに行ってみた。王子動物園の上に表示がででおり、ナビを頼りに何とかたどり着き、近くの有料駐車場に車を入れ歩いて捜すも不明。
スポーツセンターでテニスをやっている女子学生に聞くと、開けるのは春と秋の特定の日のみだ!と言って親切に道を言ってくれたので歩いて数十分大汗をかきたどり着くもやはり閉まっていた。折角なので外見のみ撮影し、メリケン波止場のホテルオークラ神戸へ向かった。

1.灘区の王子動物園上の異人館「ハンター邸(国重文)」の外見.現存する異人館では最大級のものである。幾何学模様のベランダ窓が美しい。(表玄関側)
クリックすると元のサイズで表示します

2.同上(裏側を見る)イギリス人で北アイルランド生まれの貿易商ハンター明治40年(1907)建てた。神戸が開港され移住し、大阪鉄工所(今の日立造船)なども創設した。
クリックすると元のサイズで表示します

3.神戸三ノ宮駅付近・上はポートライナーを車中より撮る
クリックすると元のサイズで表示します


4.高層のホテルオークラ神戸
クリックすると元のサイズで表示します


5.メリケンパークの中のホテルオークラ神戸のベルボーイならぬ可愛いベルガールさんが二人で荷物を部屋へ運んでくれ、部屋の使い方丁寧に詳しく説明してくれた。感激だ!
クリックすると元のサイズで表示します

6.夜景が楽しめる21階の部屋から見る神戸その1.湊川神社方面と六甲山(1人朝食付きで13,000円です。2たりのツインベッドだから全部で26,000円ぽっきりです)JTB福祉山支店で申し込み!
クリックすると元のサイズで表示します

7.21階の部屋から見る神戸その2.三ノ方面と六甲山
クリックすると元のサイズで表示します

8.2階のロビーから見下ろす日本庭園
クリックすると元のサイズで表示します

9.2階のロビーからメリケンパーク方面をみる
クリックすると元のサイズで表示します

10.さあ夜8時と9時にはKOBE SWING OF LIGHTSです。神戸の港と光がジャズに乗っってスイングする。神戸メリケンパークオリエンタルホテル方面を見る
クリックすると元のサイズで表示します

11.正面ポートビル、右ポートタワー、左ホテルオークラ神戸です
クリックすると元のサイズで表示します

12.ホテルオークラ神戸2階窓に幻想的な夜景が映る
クリックすると元のサイズで表示します

13.2階ホテルバーで見事に「ウオッカライム(スミリノフウオッカ、カンダドライトニックウオーター、スライスの生のライム)のカクテル」をサービスしてくれた彼女!思わずNO Flash でシャッターを押す!「僕はウオッカライム、シスミリノフ、カナダドライでといっただけ!見事な割合でのカクテル!僕が飲んでいる状況が推測できたのかな?」
クリックすると元のサイズで表示します

兵庫県立美術館は下記ををクリックして見て下さい。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/588.htm.

神戸市立小磯記念館は下記をクリックして見て下さい。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/589.html



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ