2009/8/11

名古屋の文化財を訪ねて!昼と夜のライトアップその4.ウエステイン・名古屋キャスルホテルの部屋と眺望  文化財研修記

最近の名古屋市の発展は目を見張るばかりの凄いものです!で、泊りは最初は名古屋駅ビルの53階建て名古屋マリオットアソシアホテルで検討したが、雨の場合、名古屋城の見学には不適であること。ウエステイン名古屋キャスルは15階建ての建物だが11階にに名古屋市が展望できるレストラン、ピアノバー等があり、JTB福知山支店で空室等をチェックしてもらうと、ツインべッド(ベッドが二つの部屋)ルームで朝食付きオール込みで一人11,100円二人で合計22,200円で、駐車料が無料とすぐ目の前が名古屋城であることが決め手であった。更に、到着後、朝食券ではチョイスでき家内は洋食バイキング、小生は和食です。又、夏休みやその他の平日んは展望ピアノバーでのワン・ドリンク無料サービス券が付き、最初のおつまみは半額のクーポンを貰った之は後ほど紹介しますが、夜、夕食を「名古屋港水族館」前のレストランで海鮮料理を楽しみホテルへ帰えったのですが「ホテルから名古屋駅往復の無料シャトルバス」を利用して大変便利であった。尚、毎年8月8日は「丸はちの日」として名古屋市全域でその日を中心に各種のイベントが盛大に実施されているとの事です。名古屋港水族館の紹介は次回になります。

1.昼間のウエステイン名古屋キャスルホテル
クリックすると元のサイズで表示します

2.七階の部屋から見る名古屋城の天守閣は最高であった!。
クリックすると元のサイズで表示します

3.夜のホテルロビー
クリックすると元のサイズで表示します

4.夜11階の展望レストラン、ピアノバーから見たライトアップされた名古屋城天守閣
クリックすると元のサイズで表示します

5.夜11階の展望レストラン、ピアノバーから見た名古屋駅55階建てのホテルタワーとオフイスタワー(左側の2つの55階の高い建物)
クリックすると元のサイズで表示します

6.七階の部屋から見る登る太陽朝5時過ぎ
クリックすると元のサイズで表示します

7.ホテルの地下一階の朝の和定食
クリックすると元のサイズで表示します

8.ホテルからJR名古屋駅間を無料送迎のシャトルバス便利です
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ