2009/7/19

延喜式内社・高倉神社の通称「天一さんの土用の丑祭」真夜中の「宵宮祭」の神事初公開  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」吉美地区の高倉町にはその名の由来の古社である「延喜式式内社・高倉神社」がる。例年7月には綾部市最大で大賑わいの通称「天一さんの土用の丑祭」がある。今年は7月19日(日)であり真夜中の0時から「宵宮祭」催行された。夜間のスポットライトを当てられた拝殿は元本殿で現在「京都府指定文化財」となっている。この真夜中の「宵宮祭」の撮影を四方幸則宮司様に当会(綾部の文化財を守る会)のみに特別に許可頂いたので映像を発表します。夜中0時から多くの信者が交通安産・病気平癒・家内安全・心願成就等々の祈願で夕方までおお賑わい。はらわた餅が例年安く大繁盛です。小生も家内に頼まれ毎年買います。いわれがありご利益のある「五葉の笹」も多くの方が買い求めている。子供達は金魚すくい等楽しみ一杯です。又、19日(日)朝9時からの「本殿祭」も後日で掲載します。

1.見事な彫刻が見えるライトアップされた京都府指定文化財の拝殿 夜11時50分
クリックすると元のサイズで表示します

2.来賓は神式装束に着替え、お清めを受け拝殿へ向かう 夜中0時
クリックすると元のサイズで表示します

3.先導役に導かれ拝殿へ上がる宮司様
クリックすると元のサイズで表示します

4.宵宮祭の神事始まる           夜中0時10分
クリックすると元のサイズで表示します

5.多くの参拝者たち            夜中0時12分
クリックすると元のサイズで表示します

6.摂社の高倉宮を奉じて里町へ逃れた十二士を祀る「十二支神社」に参る人々
クリックすると元のサイズで表示します

7.拝殿内の神事佳境にはいる。誰だ!急遽出席でOK.又、美女はお徳。神式装束
着用無しで承認の諭旨!
クリックすると元のサイズで表示します

8.奥社(奥の院)の大地主神社(祭神:大地主命)へ一同参拝夜中0時25分
クリックすると元のサイズで表示します

9.一同宮司様よりお祓いを受ける、もうすぐ終わりです。0時35分
クリックすると元のサイズで表示します

高倉神社のホームページは下記をクリックして見て下さい。
http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/12/49/index.html



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ