2009/7/16

綾部に又名物「自家製麺のうどん店・こさか」が開店大繁盛  あやべの街

綾部市本町8丁目101番地にに平成21年4月に自家製麺・うどん店「こさか」が開店した。小生入院中で紹介が遅れましたが、この度、姉の案内で家内と3名で昼食を「うどん」に決めて食事に出かけた。噂さにたがわず、店はカウンター7席と待合席6つのこじんまりとした店であったが、お客は絶え間なく入れ替わって入ってくる。なるほど昼定食はたった500円で自家製麺のうどん、おでん2個、小盛のご飯が付いていた。これで女性の方は満腹。小生欲張って「1個100円のおでん」を三個追加して食べたら腹一杯となり困ったが満足。店の名の由来は旦那さんの小村の「こ」と奥様の旧姓・さかむらから「さか」を取って「うどん店・こさか」と名付けたとのこと。水曜日は閉店、通常午前11時30分〜午後2時30分、夕方は午後5時〜午後8時30分の諭旨。因みに電話は0773−43−2234です。!駐車場も横にあり、多数の駐車は可能です。

1.自家製麺・うどん店「こさか」
クリックすると元のサイズで表示します

2.入口から入る人々
クリックすると元のサイズで表示します

3.入り口のメニューの案内板
クリックすると元のサイズで表示します

4.カウンター7席と待合席6席とこじんまりとしているがご夫婦の笑顔とサービスは満点
クリックすると元のサイズで表示します

5.ご主人の自家製麺作り
クリックすると元のサイズで表示します

6.おいしい「うどん」昼は300円のみで、おでんは一個100円、ご飯小100円、ご飯大150円(小生は辛口が好み、辛口好みは事前に言った方が良い)
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ