2005/1/18

木造獅子・狛犬(高津町)  綾部の文化財

クリックすると元のサイズで表示します
高津八幡宮所蔵の木造の獅子と狛犬、綾部市指定文化財。故山下潔美氏の解説を会報より収録しました。平安朝以後、獅子と狛犬の一対が定型となり、修復を終えて戻ってきた狛犬には角が付けられているとのことです。
HPアップしました(ココをクリック



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ