2008/11/30

11月30日第24回綾部市民駅伝119チームが参加小学生女子優勝中筋小学校A、男子は吉美小学校Aチーム  あやべの街

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」上杉町の「総合運動公園」で11月30日(日)に小学生68チーム、中学生以上51チーム参加人員595名が力走した「第24回綾部市民駅伝競走大会」が午前中実施された。サブタイトルは「さあ、夢とロマンにあふれる明日に向かって,ともに競おう。」である。大会主旨は「市民の健康と体力づくりを推進するとともに、市民相互の親睦を深め、スポーツ人口の拡大と本市のスポーツ振興を図る。」であります。主催:綾部市教育委員会、綾部市小学校体育連盟、共催:綾部市陸上競技協会でした。まさにスポーツ文化とも言えますので、此処に掲載しますが、オープンチームを含めて29チーム参加で四位入賞となった吉美小学校女子の部Aチームと一位の中筋小学校Aチームを分析して見ます。又、オープンチームを含めて39チームの小学校男子は吉美小学校Aチームが優勝しましたので之も分析してみます。

1.開会式は上杉体育館内で四方八洲男市長が挨拶
クリックすると元のサイズで表示します

2.小学校女子チームのアップ情景
クリックすると元のサイズで表示します

3.四方八洲男市長のピストルで号砲一発、ゼッケンNO。14吉美小学校6年谷口沙希さん、そのまま1.5キロメートルをトップで走るが2位中筋A(総合優勝)とは2秒差のみ、最終的に総合2位と成った綾部Aとは12秒差の混戦。
クリックすると元のサイズで表示します

4.吉美小A第二走者6年恩田千尋さんは此処で1人に抜かれて2位、第三区間5年辻夏野子さん頑張ってそのまま2位、第四走者5年大澤葵さん頑張ったが一人抜かれて3位。
クリックすると元のサイズで表示します

5.第五走者のアンカー5年の四方花季さん、たすきを受けた時には数百メートル差だったが中筋Bの区間賞の四方日菜さん1.5キロメートルを断トツ5分28秒で抜かれ総合四位となった。5人の内3名が5年生、来年に期待したい!!
クリックすると元のサイズで表示します

6.総合優勝の吉美小学校男子Aチームの分析、第一走者は五位であり、写真撮ってなかったが、第二区間東順平君1キロメートルを断トツの3分33秒で一位となり、更に第三走者伊賀大地君1.5キロメートルを断トツの5分22秒で第四,第五走者は記録はそれぞれ区間2位と頑張り逃げ込み優勝でした。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ