2008/11/22

出雲・伯耆国の文化財を訪ねて・その一・出雲文化伝承館  文化財研修記

1泊2日の出雲・伯耆国(いずもほうきのくに、島根県、鳥取県)を仲の良い仲間8名で出かけた。伯耆富士(伯耆大山)の見えるPAで休憩したが、残念ながら雨模様でみれなかったが明日、大山寺を見学くするので期待したい。今日は1.出雲文化伝承館、2.国宝の出雲大社、3.松江城、そして宿は大風呂と回遊庭園が自慢の「ホテル玉泉」安来節の家本五条家の安木節も見れ、聞ける諭旨である。電話:0852−62−0021です。若女将も有名な方であり、是非会って見たいものだ!!

1.出雲文化伝承館入口の塀と堀(可愛い女学生が錦鯉に餌をやっていたのでついにパッチリ無許可撮影,怒られず後で笑ってくれた。)
クリックすると元のサイズで表示します

2.出雲文化伝承館
クリックすると元のサイズで表示します

3.出雲屋敷と奥に庭が見える(出雲平野の大地主の母屋、長屋門を移築shたもの)
クリックすると元のサイズで表示します

4.屋敷内から出雲流庭園(庭園は出雲流といわれ西と北に、築地松を植えた回遊式の平庭枯山水の典型的な出雲様式のにわである)を見る。
クリックすると元のサイズで表示します

5.独楽庵への入口
クリックすると元のサイズで表示します

6.独楽庵(船越席と泰痩席)
クリックすると元のサイズで表示します

7.北の築地松
クリックすると元のサイズで表示します

8.献上そば屋根屋への入口
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ