2008/10/17

弥仙山登山口 水分神社のエノキ  古木名木

綾部市と舞鶴市の境に聳え、丹波富士の別名を持つ秀峰の弥仙山(640m)頂上の金峯神社、中腹の於成神社、麓の水分神社を合わせて「弥仙山山開き:三社大祭」が行われる。また秋には「改心の道遊歩」という里山散策も実施されている。
クリックすると元のサイズで表示します
綾部の古木・名木100選 No.59 エノキ ニレ科 幹周:3.40m 樹高:18m
クリックすると元のサイズで表示します
綾部の古木・名木100選のエノキ 拡大
クリックすると元のサイズで表示します
綾部の古木・名木100選 エノキ(ニレ科)幹周:3.4m 樹高:18m
クリックすると元のサイズで表示します
水分神社境内下にある鳥居の側を流れる小川をわたる土橋側にある
クリックすると元のサイズで表示します
大きな樹木に囲まれた水分神社本殿
クリックすると元のサイズで表示します
弥仙山登山道につづく林道には大きな木が並ぶ





コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ