2008/9/13

あやべ彫刻回廊を行くシリーズNO。4最終回  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」には26の彫刻等の「あやべ彫刻回廊」がある今回はシリーズ最終回です。「財団法人彫刻の森美術館」からのメッセージを掲載します。
「彫刻、芸術の点が線となって人と文化を結び交流の場を創出」財団法人 彫刻の森美術館理事長・館長 鈴木隆敏
 丹波丘陵の一角をなす緑と星空の美しい綾部市に、「躰・木・水・陽・空」をテーマとした住宅公園が、芸術文化の香り高い街並みとともに生まれようとしています。町の名の通り桜をはじめとして四季を織り込んだ街路や、団地入口・公園等に、世界的に活躍する作家の彫刻作品が配された住宅隣接公園プランは、国内的にも他に類を見ない画期的な芸術計画として衆目に値するものです。
 財団法人彫刻の森美術館の所蔵作品の中から、市民によって選ばれた8点の彫刻が設置されます事は、文字通り芸術が都市に果たし得る真価であります。駅から住宅公園入口・公園内諸施設・出口に点在する彫刻の、技術の点が線となって人と文化を結び、交流の創設をすることでしょう。産業経済が、人々の想像を超えた巨大な力とスピードで変貌を成し遂げた20世紀。新しい世紀の入口で今、しばし時をとめて、彫刻のある散策路を歩いてみたら、人も文化も共に豊に育つでしょう。


21.「PARTATION」 田村 一博   里町 綾部市中央公民館前庭
クリックすると元のサイズで表示します

22.「平和の像」 金井 幸    里町 綾部市中央公民館前庭
クリックすると元のサイズで表示します

23.「日の出」 羽室 功ニ 大島町 中筋小学校3階の廊下(土・日・祭日は見学出来ません。叉、職員室の人から入室の許可を取り見学してください。)
 クリックすると元のサイズで表示します

24.「森の詩」 羽室 功ニ 川糸町 京都府北部研修センター一階左側(土・日・祭日は不可、叉、係りの人の許可を取って見学してください。薄暗いので懐中電灯持参がよいでしょう。)
クリックすると元のサイズで表示します

25.「星誕譜」 羽室 功ニ 里町 綾部市天文館「パオ」内部入場料大人200円、子供100円を支払い入場してください。天文館パオも大変面白く大人も子供も楽しめます。(月曜日休館)
クリックすると元のサイズで表示します

26.「生命の樹」 羽室 功ニ  栗町 豊里小学校内 前庭右側(土・日・祭休み。鉄柵を自分で開いて入って見学出来ます。)
クリックすると元のサイズで表示します

番外 「一番星見つけた」別所町出身 山田 進作、揮毫 綾部市長 四方八洲男 若松町 綾部市役所前左側
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ