2008/7/18

明日香紀行その6.(最終回)奈良県立橿原考古学研究所附属博物館  文化財研修記

奈良県橿原市の畝傍山の直ぐ近くに「奈良県立橿原考古学研究所附属博物館」がある。この博物館は、橿原考古学研究所が1938年以来行なってきた発掘調査の出土資料を中心に展示を行なっていることです。博物館の特色は橿原考古学研究所の調査・研究活動と一体となっていて、学芸活動と展示公開を行なっていることです。展示は、発掘調査で出土した実物資料が中心で常設展「大和の考古学」は日本考古学の基準資料をもとに「目で見る日本の歴史」になっており、是非一度は見て欲しい所です。

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
クリックすると元のサイズで表示します

室内展示の一つ
クリックすると元のサイズで表示します

室外展示の一つ
クリックすると元のサイズで表示します

室外展示の一つ
クリックすると元のサイズで表示します

室外展示の一つ
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ