2008/7/9

山家大橋〜和木大橋〜新綾部大橋(由良川下り取材下見3)  綾部の文化財

綾部の文化財歳時記の未取材記事の一つ「由良川下り」取材予備調査を完了した
クリックすると元のサイズで表示します
由良川下りスタート地点から山家大橋を見上げる
クリックすると元のサイズで表示します
山家大橋から上流の由良川の流れ、中州が出来、左右に分流している。白浪を立てる左流の下にスタート地点がある
クリックすると元のサイズで表示します
由良川下りのスタート地点は2分した水流も合わさり、穏やかな流れになっている
クリックすると元のサイズで表示します
山家大橋手前にある小さなお宮さん
坂巻水天宮 御祭神:天御中主命大神 天神七代(いざなぎ命、いざなみ命に至る以前) 日本史上最古の大神と伝えられる。 水難、火難、安産の守護神として、うやまわれている。昭和8年福岡県久留米市より分祠されて現在に至る。鷹栖町自治会
クリックすると元のサイズで表示します
国道27号線と由良川をはさんで平行に走る府道:「綾部−広野線」から由良川に架かる「和木大橋」を見る
クリックすると元のサイズで表示します
和木大橋から由良川の上流を見る
クリックすると元のサイズで表示します
岩を噛む流れ、この激流に舟、筏を上手く乗りきらせるのが「由良川下り」の腕の見せ所
クリックすると元のサイズで表示します
斜めに架かったワイヤーの綺麗な斜張橋、昭和63年(1988)9月竣工 由良川下りゴールの笠原神社はすぐ近くにある



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ