2008/2/18

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)で一番賑う「綾部厄除神社祭」  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」上野町には若宮神社(仁徳天皇を祀る)と厄除神社(祭神:猿田彦命を祀る)がある。例年2月17日は宵宮で午後1時から9時まで、18日が本宮で朝7時から午後9時まで、交通安全等の厄除けに参る人々で大繁盛であった。特にこの厄除神社は綾部市では一番多くの人々が参拝する事で有名である。

2月17日(日)宵宮午後5時30分頃の厄除神社前の賑わい1.
クリックすると元のサイズで表示します

宵宮(石段前の賑わい)
クリックすると元のサイズで表示します

厄除の門(正面は若宮神社、正面左上が厄除神社」
クリックすると元のサイズで表示します

厄除神社
クリックすると元のサイズで表示します

2月18日(月)本宮 午前11時頃福娘から「縁起物」を求める人々
クリックすると元のサイズで表示します

若宮神社と厄除神社全景
クリックすると元のサイズで表示します

若宮神社のHPは下記をクリック願います。
http://www.ayabe-wakamiya.ecnet.jp/



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ