2008/1/14

綾部八幡宮の左義長祭(どんど焼きとも云う)  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」宮代町に江戸時代綾部郷(あやべごう)の総社であった綾部八幡宮がある。1月14日(祭)午後2時から「左義長祭(どんど焼きとも云う)」が催行された。その他上野町若宮神社でも催行されたが、今回は綾部八幡宮の左義長祭を掲載します。奈島正倫宮司様のお話によると「松の内に飾られていたしめ縄や門松、書き始め等を焼納める儀式であるとのこと。

1月18日の厄除祭の準備中の綾部八幡宮の拝殿(本殿は裏)
クリックすると元のサイズで表示します

左義長祭始る
クリックすると元のサイズで表示します

左義長祭 2.御祓い
クリックすると元のサイズで表示します

榊奉納
クリックすると元のサイズで表示します

神社総代代表の奉納
クリックすると元のサイズで表示します

焼納
クリックすると元のサイズで表示します

綾部八幡宮の詳細は下記をクリック願います。
http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/12/820/index.html



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ