2008/1/1

式内社「高倉神社の元旦の歳旦祭と「延喜式内並国史見在神社考証」  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」高倉町には高倉宮以仁親王を祀る式内社の高倉神社がある。平成20年1月元旦に「歳旦祭」が午前8時から実施されたので取材に行って来ました。四方幸則宮司様は当会「綾部の文化財を守る会」の会員でもあり、ご好意で、京都府指定文化財の正面の拝殿内でこの神事がなられるのを、拝殿に上がりこみの撮影の許可を頂き撮影したものを掲載します。叉、今回は京都府立総合資料館所蔵の明治政府が明治7年6月教部省達書第28号によって神名牒の編纂のため各府県に調査を命じ、出来上がったものを総称し「延喜式内並国史見在神社考証(えんきしきないならびにこくしけんざいじんじゃこうしょう)」のなから当時の高倉神社の絵図を掲載します。

歳旦祭を待つ関係者達
クリックすると元のサイズで表示します

四方幸則宮司様が京都府指定文化財の正面の「拝殿」へ
クリックすると元のサイズで表示します

関係者が拝殿内にそろい歳旦祭が始る。1.
クリックすると元のサイズで表示します

その2.
クリックすると元のサイズで表示します

その3.
クリックすると元のサイズで表示します

その4.代表者が順次奉拝
クリックすると元のサイズで表示します

「延喜式内並国史見在神社考証(えんきしきないならびにこくしけんざいじんじゃこうしょう)」のなから当時の高倉神社の絵図を掲載
クリックすると元のサイズで表示します

式内社・高倉神社の詳細は下記をクリック願います。
http://www.ayabun.net/bunkazai/annai/takakura/takakura.htm



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ