2007/8/12

モンゴルの大自然と歴史を訪ねてNO.6  文化財研修記

8月3日午後6時30分から1時間の乗馬を、宿泊地のテレルジ・ヒロタ・ツーリスト キャンプで体験。小生の隣の先生は、酒は全然駄目だが、乗馬・弓道・ダーツなどの遊びは経験豊かで、乗馬のスタイル見て下さい。胸をはり、乗馬では足で確り、馬腹を完璧に挟んでおられる。小生がヘルメットと乗馬タイツを付けたのは30年ぶり、グランドキャニオン「3泊4日の旅でおけつずるむけ」以来です。いよいよモンゴル大学日本語学科卒業の女性ガイドMiss.「あずさん」が登場します。日本語は大学で勉強、日本にも短期3ヶ月留学の諭旨。何しろモンゴルの大学生の四分の三が女性である。乗馬も大したもの!!われわれを河川・山腹自由に案内してくれた。色白で日本の」横綱「白鵬」の妹で通じますよ。!!茶めっきたっぷりのポーズをお楽しみください。日本での乗馬は高すぎるし、決まったコースで面白くない。海外では安く、いろいろなコースがあるので良く乗るが、ヘルメットと乗馬タイツを着けたので安全面が万全であった。

小生と先生(確り、馬腹を挟む足は本格的)
クリックすると元のサイズで表示します

茶めっきたっぷりのガイドさん
クリックすると元のサイズで表示します

河川・山腹を自由に案内してくれるガイドさん
クリックすると元のサイズで表示します

同上2
クリックすると元のサイズで表示します

同上、中年男性にも親切です。
クリックすると元のサイズで表示します

馬上から撮影したテッルジ・ヒロタ・ツーリスト キャンプ
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ