2021/5/8

兵庫県丹波を見る!丹波市柏原町に在る延喜式内社の新井神社と岩見神社を見る!  文化財研修記

兵庫県丹波市柏原町大新屋514ー1には県指定文化財 (建造物、平成3年3月30日指定)の本殿を持つ新井(にい)神社がある。 大新屋字湯の森に鎮座。欽明天皇在位の頃(6世紀)の創建といわれ、郡内にある延喜式内17社中の一つである。昔から、旧新村の内5か部落の総社として崇敬があつい。もとの社殿は今の社殿より約500m奥の滝ヶ谷に祀られていたが、天正7年(1579)明智光秀の高見城攻めの時、兵火にかかって焼失、後に再建されたものが現存する社殿である。寛文年間(1661〜1672)には神宮寺日吉山王鎮護寺と称し、比叡山の守護神・近江坂本の山王日吉大社の分霊を祀っている。社殿は茅葺きで妻入。三間社春日造様唐破風造、蟇股の備え、三猿その他木鼻の彫刻などからして、江戸時代中期頃の建築と思われる。拝殿両側に中井権次正貞作の一対の猿の木彫像がある。

1.新井神社の標柱を見る!各画像をクリックすると拡大します。
クリックすると元のサイズで表示します

2.新井神社の駒札を見る!神社の駐車場前。
クリックすると元のサイズで表示します

3.駐車場前にはお堂がある!
クリックすると元のサイズで表示します

4.駐車場前にはまた、石見(いわみ)神社がある。
クリックすると元のサイズで表示します

5.石見神社の駒札を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

6.石見神社には平成4年の大祭で奉納された「日本一大きい石の大碁盤」がある。
クリックすると元のサイズで表示します

7.新井神社の大鳥居を見る!左手の高台には宮司宅がある。
クリックすると元のサイズで表示します

7.境内左側には巨木でご神木の三本杉がある!
クリックすると元のサイズで表示します

8.見事な手水舎です。
クリックすると元のサイズで表示します

9.見事な本殿を見る!兵庫県指定文化財です。
クリックすると元のサイズで表示します

10.本殿右側にある中井権次正貞作の猿の木彫像を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

11.本殿左側にある中井権次正貞作の猿の木彫像を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

12.本殿正面の見事な彫刻群を見て下さい!
クリックすると元のサイズで表示します

13.同上
クリックすると元のサイズで表示します

14.本殿の右側には奉納された明治年の絵画が掲げられています。
クリックすると元のサイズで表示します

15.境内社を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

16.毎年10月体育の日の前々日の夜6時30分から行われる室町時代の発祥と言われる「新法師(しんぽち)踊り」は歌詞が室町小唄や閑吟集出たもので、天保年間(1830〜1844)に雨乞い祈願を奉納して踊るようになり「雨乞い踊」と言われるようになった。詳細は下記をクリックして見て下さい。
http://niinosato.805tanba.info/

17.新井神社の「動画」は下記をクリックして見て下さい!
https://youtu.be/kCW-0WBlfwI

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ