2021/2/5

綾部市鍛冶屋町の古社・一之宮神社を見る!  綾部の文化財

京都府綾部市鍛冶屋町佐陀5−1には祭神の伊邪那岐碑、速玉男之神、事解男之神を祀る一之宮神社がある。創立年月不詳、口碑によれば、貞観二庚辰年(860)造営、又寛文十三癸丑年(延宝元年(1673)の棟札ありと。なお、当社は元延喜式内佐陀神社たりしも、中古紀伊国熊野神社を勧請合祀し、社号を一の宮神社と改称すと。
資料 元禄十三年社堂改帳に「一の宮大明神、右者熊野三社之内本宮権現のながれと申伝候、然共何にてもゑんぎは無御座候」とあり、又、元文五庚年申四月仏誕生会の丹波何鹿郡小畑庄鍜冶屋村氏神記に、当社並に二の宮・三の宮祭祀の記事あり。当社は「小畑5社祭り」の筆頭神社でもあります。
縁起式内佐田神社に決定請願の文書あり。
 宝物 経筒瓶及び経筒あり。大正七年拝殿改築の際発掘
 神像二体 不鮮明で虫食なるも古雅な衣冠姿の像
・空山神社
境外社
 所在 字鍛治屋小字空山八番地
 祭神 弥都波能売神 縁起 不詳
・秋葉神社
所在 字鍛治屋小字空山七番地
祭神 迦具土神 縁起 不詳
・三宝荒神(元禄十三年文書)
村中に有り、奥津此古神社とも称す。
・大田神社
祭神は倉稲魂神 もと一の宮境内にあったが大正十五年四月移転して現在荒神の上   (『豊里村誌』)

1.一の宮神社の標柱と大鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

2.大鳥居をアップで見る!
クリックすると元のサイズで表示します

3.登り参道から社殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

4.同上
クリックすると元のサイズで表示します

5.手水舎と石燈籠
クリックすると元のサイズで表示します

6.社殿に向かって左側の見事な参集殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

7.右手の神輿蔵を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

8.社殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

9.阿形の狛犬と神輿蔵
クリックすると元のサイズで表示します

10.吽形の狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

11.本殿は覆屋から覗くの難しい!金網とガラス窓で覆われています。
クリックすると元のサイズで表示します

12.本殿右側の境内社を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

13.社殿の覆屋と本殿覆屋を左側から視る!
クリックすると元のサイズで表示します

14.覆屋をアップで視る!
クリックすると元のサイズで表示します

15.秋の大祭の「小畑五社祭り」の様子は下記をクリックして見て下さい!
https://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/346.html

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ