2020/11/10

兵庫県丹波市市島町の見事な古社・鴨神社を見る!  文化財研修記

兵庫県丹波市市島町梶原533−1には御祭神・賀茂別雷命(かもわけいかづちのみこと)を祀る古社の見事な鴨神社(かもじんじゃ)があある。創建は賀茂鼎主真蓑(かもあがたぬしまみの)にかかるとの口伝があるが不詳である。応永28年正月吉祥日(1421)「再造鴨大明神社殿」の棟札があり、禰宜(ねぎ)賀茂鼎主径良の名が記されている。天正7年(1579)明智光秀の丹波攻めにより兵火にか々り、社殿ほか一切を焼失。現在の本殿は延宝8年(1680)に、拝殿は文化8年(1811)に再建されたものと伝えている。詳細は「鴨神社の由緒」をクリックして読んで下さい。

1.柏原の中井権次の彫刻のある一の鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

2.石に彫り込まれた天然記念物の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

3.鴨神社の正面・随身門から100メートル以上離れた所にある一の鳥居と天然記念物の大イチョウを見る!樹高20メートル、幹周6メートルもある。
クリックすると元のサイズで表示します


4.石造り鳥居と社殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

5.鴨神社の由緒(画像をクリックすると拡大して読めます。)
クリックすると元のサイズで表示します

6.右から、見事な手水鉢、阿形の狛犬そして、随身門
クリックすると元のサイズで表示します

7.左から山門、吽形狛犬、随身門
クリックすると元のサイズで表示します

8.左側の随身門の木造り吽形随身を覗く!右側の阿形随神は在りません。(盗まれたか?)
クリックすると元のサイズで表示します

9.随身門の正面をアップで見る!
クリックすると元のサイズで表示します

10.随身門を潜って左側の土俵、奥には摂社下鴨神社が見える!
クリックすると元のサイズで表示します

11.拝殿正面から奥の本殿も見える!
クリックすると元のサイズで表示します

12.拝殿正面をアップで見る!
クリックすると元のサイズで表示します

13.祝詞殿(幣殿)を覗く!
クリックすると元のサイズで表示します

14.拝殿の天井の絵馬(丹波市指定文化財)を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

15.同上
クリックすると元のサイズで表示します

16.拝殿を左側から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

17.拝殿後部にある本殿を視る!
クリックすると元のサイズで表示します

18.御神木の巨木・カナメモチの木
クリックすると元のサイズで表示します

19.本殿を覗く!
クリックすると元のサイズで表示します

20.本殿右側の八幡神社を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

21.御神木のカナメモチの木
クリックすると元のサイズで表示します

22.同上 
クリックすると元のサイズで表示します

23.遙拝所
クリックすると元のサイズで表示します

24.摂社・厳島神社
クリックすると元のサイズで表示します


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ