2020/10/15

綾部市有岡町の古社・二宮神社を見る!  綾部の文化財

京都府綾部市有岡町志庭垣16には吉美地区(吉美郷、きみごう)の二宮神社(古僧戸大明神)がある。吉見郷一宮が高倉神社で当社は吉見郷二宮。由緒はずいぶん古いようで、「山家藩記」によれば、「…神体木神長六寸 中左五寸 右五寸女体 鰐口銘ニ吉美庄古僧戸大明神 明応八年壬(己)未三月三日」とある。明応8年は西暦1499年である。二宮・八塚・石井根などに後期古墳や桧山5号墳(前方後円墳・45m・古墳後期)がある。
有岡村は、江戸期〜明治22年の村。山家藩領。明治4年山家県を経て京都府に所属。同14年地内の樋ノ本に有岡村ほか5か村連合戸長役場が設置され、同17年区町村会法改正により有岡村ほか5か村連合役場となる。同22年吉美村の大字となる。
有岡は、明治22年〜昭和28年の大字。はじめ吉美村、昭和25年からは綾部市の大字。明治中期より養蚕業が盛んとなり、特に共同蚕種製造の先進地として「吉美糸又昔」は有名という。昭和28年有岡町となる。

1.秋の大祭りの幟
クリックすると元のサイズで表示します

2.二宮神社全景
クリックすると元のサイズで表示します

3.手水舎と後部には二宮会館です!
クリックすると元のサイズで表示します

4.社殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

5.木造り大鳥居を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

6.阿形の狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

7.吽形の狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

8.拝殿から本殿を視る!
クリックすると元のサイズで表示します

9.見事な本殿を左から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

10.見事な彫刻の象鼻を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

11.左の脇障子の彫刻を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

12.脇障子をアップで見る!
クリックすると元のサイズで表示します

13.見事な神輿蔵です!
クリックすると元のサイズで表示します

14.神輿蔵のユニークな浮画です!
クリックすると元のサイズで表示します

15.小宮ですが、見事な彫刻の境内社
クリックすると元のサイズで表示します

16.同上
クリックすると元のサイズで表示します

17.天保12年9月吉日の銘のある石灯籠
クリックすると元のサイズで表示します


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ