2020/9/25

綾部市小畑町の古社・二ノ宮熊野神社を見る!  綾部の文化財

京都府綾部市小畑町(おばたちょう)正名8−103には創建年不詳だが古社の熊野神社がある。二ノ宮熊野大権現   中村在中 南ノ山根ニ谷川限南分ノ産神
祭ル神    祭礼 九月十六日
社一間ニ一間半三社作 正面丑寅二間ニ五間舞堂 鳥居有 社地凡三十間ニ五十間  (『丹波志』)
二の宮神社
所在 豊里村字中小字正名
祭神 速玉男之神、伊邪諾神、事解男之神
由緒 一名熊野神社、創立年月不詳、口碑に貞観二年創立、寛文十三丑年紀伊国本宮より熊野神社を勧請し祭祀すと。御神体は、聖観音。
祭礼
 例祭は十月十六日、武大神と共に行う、武大神には御輿なく御鉾あり、二宮には御鉾なく神輿あり。祭礼音頭は、京都三十三間堂の棟上音頭という。
鳥居
 本社は両部鳥居という。真言宗・天台宗に関係ある神社に用いると。
末社
・蛭子神社 祭神 蛭子大神 創立天明五巳年
・大社神社 祭神 大国主大神 創立 仝
・八幡宮社 祭神 誉田別天皇 仝
・若宮神社 祭神 稚郎子皇子 仝
・大川紳杜 祭神 由緒不詳
境外社
・八幡紳社
 所在 字中小字作田、祭神 忘神天皇
・稲荷神社
 所在 宇中小字原貝、祭神 倉稲魂神
 創立 文久二年正月三十日
(資料として、稲荷本宮羽倉伯耆守内神役人の証二通あり。)
(『豊里村誌』)
小畑城の波々伯部氏:大永より天文へかけて丹波を戦火にまきこんだ大永の乱において、丹波守護代の内藤氏は細川高国方を固め、また丹波統一の野心もあったとみえ、何鹿郡の鴻ケ嶽城(大島町)に一族の日向守正綱を、小畑城(小畑町)には重臣波々伯部の一族を置き、永禄のはじめには福知山の押えとして鬼ケ城にも一族を派遣した。
波々伯部氏が伺鹿郡に入った時期については何の資料も発見できないが、内藤氏の勢力がこの地におよぶようになった永正のはじめころではなかろうか。それより天正七年(一五七九)、光秀の丹波攻略で滅亡するまで、長くても六、七〇年ほどの間ではあるが小畑城主として威を張っていたものであろう。小畑城の波々伯部氏が、細川高国あるいはその弟の晴国に従って奥郡の土豪たちとともに活躍したことは、福知山城に残された『横山硯』や「塩見家文書」で知ることができる。享禄四年(一五三一)尼ケ崎合戦に出陣した丹波の土豪について『横山硯』は、
  「享禄四年京語の折節摂津尼ケ崎の合戦日々増長せり 是によって細川高国殿討手に仰付けらる 此
   時天田郡にては横山の城主小笠原大膳頼氏 奈賀山隠岐守長頼 何鹿部にては大槻右京太夫信高 波
   々伯部伊勢守 笹山の八上城主波多野両家等 各細川公の幕下に属し尼ケ崎へ討出云々」
と記している。この細川晴元との合戦は高国方が敗れ、高国は自殺し、丹波の土豪、足立・波々伯部・細見・牧等は討ち死、(丹波史年表)志賀郷の土豪志賀四郎兵衛尉もともに討ち死している。(志賀氏系図)次いで永禄八年(一五六五)三月、氷上郡黒井城主赤井悪右衛門直正は隣郡天田郡を押えようと、芦田・足立・久下等の族をたのみ、福知山、横山城の横山大膳亮を包囲して攻め落とそうとしたが、横山城側の計略にかかってさんざん敗れ赤井勢は退却した。この合戦に横山城主一族の姻戚、小畑中村の城主波々伯部源内義信が加勢して戦っている。
小畑城の波々伯部氏が消滅するのは、天正七年明智光秀方の猪崎城主塩見家利討減のころであろう。『横山硯』によると、光秀は四王天・木下らの武将とともに数万の軍をひきいて、横山・和久・中山の城をおとし入れ猪崎城にせまった。城主家利は、とても勝ちめなしと城に火をかけて落ちていこうとしたが、追手に打たれてしまった。奥方は親元の波々伯部の方へ逃げ帰ろうとしたが三坂峠で討たれ、「まことにあわれな次第なり」としている。このあと小畑城の波々伯部氏は滅ぼされたものと思われる。
猪崎城主の妻が遺児を抱いて三坂峠まで来たところ追手に打たれたという哀話は、三坂女郎物語としていまに語り伝えられており、このとき血に染まった太刀を洗ったという御太刀池や、明和六年に建てられた供養塔が三坂峠の上に残っている。波々伯部氏はこうして光秀の丹波平定のかげにはかなく消えていき、生き残って帰農した一族がわずかにその名を残している。

1.熊野神社の標柱を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

2.石灯籠一対と鳥居を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

3.見事な両部鳥居です!
クリックすると元のサイズで表示します

4.鳥居の扁額を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

5.手水舎を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

6.登り参道を見る!ステンレスの手摺は中村孝行先生の寄贈です。
クリックすると元のサイズで表示します

7.登り参道から社殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

8.右側にある参集殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

9.見事な社殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

10.社殿をアップで見る!
クリックすると元のサイズで表示します

11.社殿の彫刻を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

12.拝殿から本殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

13.拝殿左側から本殿左側の覆屋を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

14.本殿の彫刻を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

15.社殿の左側側の神輿蔵を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

16.末社群
クリックすると元のサイズで表示します

17.綾部の古木・名木100選の一つ幹周4メートルもある大杉と駒札
クリックすると元のサイズで表示します

18.同上
クリックすると元のサイズで表示します

19.小畑三社祭りの記事は下記をクリックして見てください!
https://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/1498.html


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ