2020/9/1

綾部市の味方町に在る古社・斎神社を見る!  綾部の文化財

京都府綾部市 味方町アミダ寺11−6には御祭神として経津主命(ふつぬしのみこと)を祀る古社で大本七社の一つでもある斎神社(いつきじんじゃ)がる。由緒略記;矢の神として、軍神として尊崇厚く交通安全を守る神として旅人が道中の安全を祈願したという。創紀不詳(「我が古里の語り草」より抜粋)また出口家の祖先を祀るともいう。大本七社参りは1.若宮神社、2.八幡宮、3.4.二宮神社・三宮神社(合祀)、5.斎神社、6.笠原神社、7.熊野新宮神社です。斎神社は国道27号の脇にあり、参道が国道に断ち切られたようで、鳥居は国道の反対側50メートルくらいの場所に立っている。境内に古墳が完存と書いてはあるが、今は国道や宅地になっていて、それらしき物は見当たらない。

1.綾部市味方町にある古社・斎神社の大鳥居を内側から見る!此処は旧道になっており、斎神社は国道27号線の横の高台に在る。
クリックすると元のサイズで表示します

2.国道27号線の高台に在る斎神社の全景を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

3.斎神社の駒札を見る!画像をクリックすると拡大します。
クリックすると元のサイズで表示します

4.2018年の大雨で崩れた神殿は新しく覆屋が創建されています。
クリックすると元のサイズで表示します

5.旧神殿を掲載します!
クリックすると元のサイズで表示します

6.神殿をアップで見ます!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ