2019/12/15

丹波の紅葉を見る!丹波市青垣の天目カエデで有名な高源寺!  文化財研修記

兵庫県丹波市青垣町桧倉514には臨済宗妙心寺派の古刹、瑞巖山・高源寺(こうげんじ)がある。本尊は釈迦如来で。もみじ(天目かえで)の寺として知られる。関西花の寺二十五霊場4番です。この寺は、正中2年(1325))遠谿祖雄の開山により創建された寺と伝えられ、翌年、後醍醐天皇により高源寺号を賜われた。永正15(1518)には勅願所となっている。戦国時代には兵火により焼失したが、江戸時代に入り、弘厳和尚により復興された。重要文化財(国指定の絹本著色普応国師像、丹波市指定文化財の袈裟、雪巌祖欽墨蹟、高峰原妙墨蹟、中峰明本墨蹟で境内は丹波市指定名勝です。12月1日に訪れた時は有名な天目カエデの紅葉も終わっており残念だったが入山料300円が今日から無料であった。

1.高源寺への登り道
クリックすると元のサイズで表示します

2.高源寺の案内板
クリックすると元のサイズで表示します

3.総門を望む!
クリックすると元のサイズで表示します

4.天目カエデの参道
クリックすると元のサイズで表示します

5.山門を見上げる!
クリックすると元のサイズで表示します

6.見事な山門をアップで見る!
クリックすると元のサイズで表示します

7.山門の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

8.山門の彫刻を見る!仏殿が見える!
クリックすると元のサイズで表示します

9.仏殿を見る!(本尊釈迦如来が祀られています。)
クリックすると元のサイズで表示します

10.仏殿横の落葉と句碑を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

11.方丈を見上げる!
クリックすると元のサイズで表示します

12.駒札
クリックすると元のサイズで表示します

13.方丈玄関
クリックすると元のサイズで表示します

14.駒札
クリックすると元のサイズで表示します

15.巨大な方丈を横から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

16.多宝塔(三重搭)駒札
クリックすると元のサイズで表示します

17.多宝塔
クリックすると元のサイズで表示します

18.多宝塔入口
クリックすると元のサイズで表示します

19.多宝塔を横から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

20.下り参道から多宝塔を望む!
クリックすると元のサイズで表示します


>綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ