2019/10/10

丹後を見る!宮津の惣産土神で赤ちゃん初土俵で有名な山王宮日吉神社!  文化財研修記

京都府宮津市宮町1408には赤ちゃん初土俵や例大祭の山王祭で有名な山王宮日吉神社(さんのうぐうひよしじんじゃ)がある。宮津城下西部の滝上山山裾の、松ヶ岡と呼ばれる宮津湾を望む丘を神域として鎮座する。境内には他に7社の摂・末社があり、本殿右には式内社であり摂社とされる杉末神社が祀られている。創建は平安時代とも言われているが年代は不明であり、近江国坂本の日吉大社より勧請されたものとされている。神域は元は宮津郷内唯一の古社である杉末神社の境内であり、山王宮日吉神社は平安時代にその境内地に祀られたとされる。やがて旧藩時代歴代の宮津藩主の崇敬の中で主神となり、神域中央に本殿を始めとする社殿が藩主により次々と造られていった。現在の社殿は貞享5年(1688)年)藩主・阿部正盛により再建。廊下は享保元年(1716))に藩主・奥平昌春、続く幣殿は寛延2年(1749)藩主・青山幸道により建立された。本殿は与謝郡一帯に分布する社殿形式の最古例であり、京都府の指定文化財に、また他の摂・末社の多くも文化財として登録されている。神域には巨木が多く点在し、その全域は文化財環境保全地区に定められている。また近年、北前船寄港地として文化庁より日本遺産に認定された宮津市の構成文化財の一つでもある。特に江戸時代には歴代宮津藩主の崇敬を受け、宮津郷の産土神とされた。氏子区域は宮津城と城下を区切る大手川沿いの東堀川、京街道より西全域とされ、春の祭礼である山王祭は城下挙げての大祭であった。宮津祭・国祭とも呼ばれ、宮津藩や宮津城主と深く関わる藩祭として定められた。現在の神輿は幕末の藩主・本庄宗秀が寄進したものである。神仏分離令以前は山王社と称し、現在も宮津ではその呼称で呼ばれ続けられている。境内地は、背後の滝上山と共に宮津屈指の景勝地で、正保4年(1647)に時の宮津藩主であった京極高広が作庭し、次代藩主信濃守永井尚長が延宝年間に拡張、漱玉亭(そうぎょくてい)と名付けて祠堂を構え、庭園も整備した。その名残と言われる大さざんか(根本を囲む「漱玉」と彫った大石が残る)が残る。含紅桜は樹齢400年程と推定され、藩主であった永井尚長が植樹命名した記録が残っている。漱玉亭の大さざんかと共に宮津市の天然記念物に指定されている。山王宮日吉神社より杉末神社のほうが古くから存在する神社であると考えられる。現在の本殿は、寛政6年(1794)に本殿が建てられたという棟札の記載が残る。杉末神社には珍しい神賑行事として赤ちゃんの土俵入りの神事がある。「初土俵入」と呼ばれ近年「体育の日」にあわせて10月第2月曜日の祝日に変更されている。山王祭の発祥は安土桃山時代に宮津城が築城され、城下町が形成されるより以前まで遡る。申の日に行われたのは猿が山王の神の使いである神使であることによる。

1.見事な石段参道
クリックすると元のサイズで表示します

2.山王宮日吉神社の大鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

3.見事な御神木です!
クリックすると元のサイズで表示します

4.駒札
クリックすると元のサイズで表示します

5.駒札(画像をクリックすると拡大します!)
クリックすると元のサイズで表示します

6.見事な手水舎の龍です!
クリックすると元のサイズで表示します

7.駒札(画像をクリックすると拡大して読めます!)
クリックすると元のサイズで表示します

8.見事な樹齢400年の「含紅桜(がんこうさくら」
クリックすると元のサイズで表示します

9.駒札(画像をクリックすると拡大して読めます!)
クリックすると元のサイズで表示します

10.漱玉亭(そうぎょくてい)跡庭園を望む!
クリックすると元のサイズで表示します

11.淑玉亭跡庭園と山茶花
クリックすると元のサイズで表示します

12.山茶花の上部を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

13.此処からは見事な紺碧の宮津湾が見える!
クリックすると元のサイズで表示します

14.見事な京都府指定文化財の拝殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

15.見事な拝殿と本殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

16.見事な拝殿の扁額!
クリックすると元のサイズで表示します

17.本殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

18.本殿の見事な彫刻です!
クリックすると元のサイズで表示します

19.同上  中井権次一党の作と思慮されます!
クリックすると元のサイズで表示します

20.末社の恵比須神社の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

21.恵比須神社
クリックすると元のサイズで表示します

22.末社の杉末神社など
クリックすると元のサイズで表示します

23.赤ちゃん初土俵場
クリックすると元のサイズで表示します

24.赤ちゃん初土俵の動画を見たい方は下記をクリックして見て下さい!
https://www.youtube.com/watch?v=xUF3i3e1LIY

25.山王祭(宮津祭)の動画見たい方は下記をクリックして見て下さい!
https://www.youtube.com/watch?v=5e6VWNi2Hf8
>綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ