2019/8/25

丹後を見る!巨大なな自然石の灯籠を持つ田口神社!  文化財研修記

京都府舞鶴市朝来中683には巨大な自然石の灯籠を持つ田口神社がある。御祭神は豊受皇大神、日本得魂命、誉田別尊、境内社は厳島神社、武大神社、乳岩神社、由緒は白鳳三年(653)この地方の国主でありました日本得魂命が校倉をお建になり、豊受皇大神を勧請して ここに田口祠を創始されたと伝えられ 以来一千三百有余年を経た古社であります。豊受大神は伊勢の外宮・誉田別尊は宇佐八幡宮が大元でありまして 産業の司神であり五穀豊穣・開運除厄・縁結び・安産など、あらたかな霊験がありますので 昔から多くの人々に親しまれ崇敬されてまいりました。又、近世に於ては歴代藩主が毎年秋の大祭に参拝され、その時は猿楽や三番叟が献奏されたと記録されております

1.道路脇の自然石の巨大な石道路(・室町時代(享徳3年(1454)に奉納された。)
クリックすると元のサイズで表示します

2.田口神社の鳥居と拝殿を望む!
クリックすると元のサイズで表示します

3.駒札(画像をクリックして貰うと拡大して読めます。)
クリックすると元のサイズで表示します

4.鳥居と扁額
クリックすると元のサイズで表示します

5.指定文化財
クリックすると元のサイズで表示します

6.見事な舞殿を望む!
クリックすると元のサイズで表示します

7.見事な舞殿と手水舎
クリックすると元のサイズで表示します

8.舞殿をアップで見る!
クリックすると元のサイズで表示します

9.舞殿後部と拝殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

10.拝殿と狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

11.拝殿をアップで見る!
クリックすると元のサイズで表示します

12.見事な彫刻の拝殿です!
クリックすると元のサイズで表示します

13.駒札
クリックすると元のサイズで表示します

14.境内社の一つ
クリックすると元のサイズで表示します

>綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ