2019/8/10

丹後を見る!式内社で弥加宜神社(大森神社)!  文化財研修記

京都府舞鶴市森井根口871−7には式内社の弥加宜神社(みかげじんじゃ、大森神社)と呼ばれる古社がある。彌伽宜神社は通称大森神社と呼ばれ古来近郷によく知られたお宮であり、其の御祭神は天御影命(あめのみかげのみこと)またの名は天目一箇命(あめのまひとつのみこと)と申し神代において刀、斧等諸道具を造り始められた産業の始祖で、皇孫命に仕えて天孫降臨になった32神の内の一神にして、創立年代は今から2060余年前即ち人皇十代崇神天皇の御宇十一年丹波道主之命の御親祭のなった延喜式内の御社です。 社中及び境内二ヶ所にある神泉は有名で、丹後風土記に曰く「杜座弥加宜社文に曰く、弥加宜社は往昔丹波道主之命の御祭給所也 杜中に霊水あり世に杜清水と号す」此の杜清水は、1200年前の丹後風土記に記載されておりまた「延齢泉
」とも申されます。
其の社中のものは三尺に四尺の方形で、それが神殿の中心となっているのであります。
相殿は誉田別尊でありまして、境内神社は参拝順に挙げますと、須佐見神社…素戔嗚命 大己貴命
2、水神社、3、若宮稲荷神社…保食命、4.森光稲荷神社…大宮網賣命、5.縁結神社…大国主命
6、三安神社…天照大神、7.鹿島神社…武甕槌命、8.八代神社…天照大神之御子、五男三女神の8社です。また、境内は、京都府文化財環境保全地区(平成3年であり、本殿は、京都府登録文化財(平成3年)です。
1.国道28号線側にある見事な朱の大鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

2.奥深い参道です!
クリックすると元のサイズで表示します

3.素戔嗚命(すさおのみこと)、大己貴命を祀る須佐見神社です!
クリックすると元のサイズで表示します

4.参道を更に進むと!
クリックすると元のサイズで表示します

5.水神社
クリックすると元のサイズで表示します

6.更に進むと!
クリックすると元のサイズで表示します

7.駒札
クリックすると元のサイズで表示します

8.駒札(画像をクリックすると拡大して読めます。)
クリックすると元のサイズで表示します

9.駒札
クリックすると元のサイズで表示します

10.見事な手水鉢
クリックすると元のサイズで表示します

11.見事な鳥居と拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

12.見事な拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

13.拝殿を横から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

14.本殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

15.延齢泉と呼ばれる霊水!
クリックすると元のサイズで表示します


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ