2019/6/29

京丹波を見る!関西花の寺霊場第一番札所で丹波あじさい寺とも呼ばれる観音寺!  文化財研修記

京都府福知山市観音寺1067には関西花の寺霊場第一番札所で丹波あじさい寺・水子供養寺ともよばれる真言宗観音寺(かんのんじ)がある。本尊は千手観音で寺伝に依れば養老4年(720)にインドの帰化僧、法道仙人によって一霊木から十一面千手千眼観世音菩薩像を刻んで草堂に安置されたのが当山の開基。本堂は丹波を代表する密教建築。(府指定文化財)約1万株のあじさいが咲く「あじさい寺」として有名。せせらぎの流れる境内は新緑や紅葉もみごと。冬のロウバイも魅力的です。また、この寺は応和元年(961)に空也上人が再興したという。平安時代末期には塔頭・子院が十余を超え鎌倉時代は執権。北条氏、室町時代には足利氏や丹波守護細川氏の庇護を受け栄えた。しかし明智光秀の丹波征伐の時反抗して仁王門を残して全山ý焼かれてしまったが、3年後にはさ再建された。仁王門は明治29年に倒壊したので昭和6年鎌倉様式で再建された。

1.車参道のアジサイ(令和元年6月12日撮影)
クリックすると元のサイズで表示します

2.全山の参拝図
クリックすると元のサイズで表示します

3.仁王門
クリックすると元のサイズで表示します

4.仁王門をアップで見る!
クリックすると元のサイズで表示します

5.両脇のアジサイを」楽しみながら大聖院角に至る!
クリックすると元のサイズで表示します

6.見事な手水鉢
クリックすると元のサイズで表示します

7.大聖院
クリックすると元のサイズで表示します

8.大聖院で祀られている千手観音像を襖越しに撮影!
クリックすると元のサイズで表示します

9.アップで拝観!
クリックすると元のサイズで表示します

10.大聖院横のアジサイの丘を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

11.大聖院横のガラス張りの雨戸に写る見事な「アジサイの花」
クリックすると元のサイズで表示します

12.七観音霊場めぐりで丘から大聖院を見下ろす!
クリックすると元のサイズで表示します

13.七観音霊場の一つ
クリックすると元のサイズで表示します

14.本堂を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

15.水子観音堂内の水子地蔵様を拝観する!
クリックすると元のサイズで表示します

16.見事な本堂を右手から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

17.本堂縁側から8体仏を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

18.本堂縁側から鐘楼を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

19.御神木は巨大な古木のスギです。
クリックすると元のサイズで表示します

>綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ