2019/5/10

光野の大カツラ(京都府第2位)と ヒメザゼンソウ  綾部の文化財

光野の大カツラ、京都府では第2位(1位は宇治の岩間寺)全国では第22位(H26年調査)
周囲:17.48m 樹高:33m トータルランク8位

HP:綾部の文化財に収録の「緑の文化財 綾部の古木・名木100選(地区別) 〜緑と文化の遺産〜」http://www.ayabun.net/gaiyo/100sen/koboku100.html
には、準古木・名木にも指定されていない。集落近くなのに認知漏れだった様子。

新発見を含む次の3樹木に追加する。先で古木・名木新100選に指定される事を望む。
綾部の豊かな自然には、まだまだ隠れた発見が残されている模様
ヒノキ:里町 久田山妙見宮 3.74m、高津八幡宮 幹周3.10m や山添神社境内のヒノキ幹周2.61mよりも太い
スギ: 睦寄町 坂尾呂神社境内
トチノキ:古屋 堂奥谷の滝周辺 秘境の大発見と紹介された堂奥谷の滝


クリックすると元のサイズで表示します
橋を渡り対岸へ

クリックすると元のサイズで表示します
上林川の流れ

クリックすると元のサイズで表示します
大カツラまで100m の方向指示

クリックすると元のサイズで表示します
川岸を歩く

クリックすると元のサイズで表示します
マムシ注意の立て札 マムシの絵が生々しい
すぐ横の山道を登り下る。竹の手摺りと階段がある

クリックすると元のサイズで表示します
光野の大カツラ

クリックすると元のサイズで表示します
見上げる光野の大カツラ

クリックすると元のサイズで表示します
すぐ奥となりにも1本大カツラがある

クリックすると元のサイズで表示します
研究のため保護されたヒメザゼンソウ群生 区画

クリックすると元のサイズで表示します
研究のため保護されたヒメザゼンソウ群生

クリックすると元のサイズで表示します
水源の里・光野 ヒメザゼンソウ
水源の里自然大学 第1回講座「自然に埋もれる地域の宝 ヒメザゼンソウの花ってどんなの?」 パンフレットより収録

クリックすると元のサイズで表示します
大小のマムシソウが沢山生えている。花をつけたのも

クリックすると元のサイズで表示します
川原の直ぐそばの山道を辿る

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
         



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ