2019/3/31

京丹波を見る!京都府の元伊勢三社の一つ元伊勢外宮 豊受大神社!  文化財研修記

京都府福知山市大江町天田東平178−2には豊受姫命を祀る京都府で元伊勢三社の一つ豊受大神社(とゆけだいじんじゃ)がある。創建年は雄略天皇22年と言われる古社で神明造り茅葺であった。豊受姫命は、雄略天皇の時に丹波国から遷宮して伊勢神宮外宮に祀られたとされる。当社はその元伊勢伝承地の1つで、豊受大神宮(伊勢神宮外宮)の元宮であるとの伝承から、「元伊勢外宮」とも称される。内大江地域には当社の他にも以下の元伊勢伝承の神社があり、総称して「元伊勢三社」と呼ばれている。

1.豊受大神社の標柱
クリックすると元のサイズで表示します

2.登り参道
クリックすると元のサイズで表示します

3.同上
クリックすると元のサイズで表示します

4.外宮参拝順路
クリックすると元のサイズで表示します

5.手水舎
クリックすると元のサイズで表示します

6.鳥居と社務所
クリックすると元のサイズで表示します

7.拝殿と両脇の2社を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

8.同上
クリックすると元のサイズで表示します

9.拝殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

10.アップで見る!
クリックすると元のサイズで表示します

11.拝殿後部と本殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

12.樹齢1500年の御神木の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

13.御神木の巨大な杉です!
クリックすると元のサイズで表示します

14.外宮への参道を見下ろす!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ