2007/1/29

正暦寺の不動明王大祭  綾部の文化財

京都府綾部市(もと何鹿郡いかるがぐん)寺町のあやべ西国観音霊場第一番札所・高野山真言宗の正歴寺(しょうれきじ)で1月28日(日)に那智山不動明王祭、大護摩供奉修、西国八十八ヶ所お砂踏み法会がありました。この不動明王は新議真言宗の開祖・興教大師の作と伝えられ、元綾部九鬼藩の藩主より寛永年間(1624〜1644)に寄進されたもので、毎年初不動の縁日に大祭が催される。郷土の繁栄や交通安全の祈願があり関係者が多数参拝された。尚、四方八洲男綾部市長がこの寺の筆頭総代で不動明王祭の説明をされた。正歴寺については最後の部分をクリックして見てください。

正歴寺正面の山門
クリックすると元のサイズで表示します

四国八十八ヶ所霊場お砂踏み法会
クリックすると元のサイズで表示します

不動明王祭への行列
クリックすると元のサイズで表示します

不動明王祭開始
クリックすると元のサイズで表示します

不動明王祭の説明をされる筆頭総代の四方八洲男綾部市長
クリックすると元のサイズで表示します

正歴寺につての詳細は下記をクリック願います。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/136.html
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/176.html



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ