2007/1/21

楞厳寺の初弘法1.  綾部の文化財

京都府綾部市(もと何鹿郡いかるがぐん)舘町(たちちょう)に古儀真言宗の楞厳寺(りょうごんじ)がある。この寺は綾部で唯一の「関西花の寺霊場第2番札所」、「あやべ西国観音霊場第14」の古寺である。1月21日(日)が初弘法であり、特に「柴燈大護摩祈願」が有名であり、撮影してきたので2回にわたり掲載します。加えてこの寺は丹波のカラス寺と云われて、明治の大画家「長井一禾(ながいいっか)」のカラスの襖絵でも有名であります。最後にクリックして頂くと見れます。

楞厳寺
クリックすると元のサイズで表示します

本堂への上り口の日限地蔵尊
クリックすると元のサイズで表示します

本堂
クリックすると元のサイズで表示します

柴燈大護摩祈願の始まり10:30〜12:00(本堂横)
クリックすると元のサイズで表示します

同 上 山伏のこと初め
クリックすると元のサイズで表示します

同 上 2
クリックすると元のサイズで表示します

同 上 3
クリックすると元のサイズで表示します

カラスの襖絵は下記をクリック願います。
href="http://www.ayabun.net/bunkazai/annai/ryogonji/ryogonji2.html">http://www.ayabun.net/bunkazai/annai/ryogonji/ryogonji2.html



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ