2016/8/23

高知・伊予を見る!23.宇和津彦命を祀る古社・宇和津彦神社!  文化財研修記

宇和島市野川新13には古社・宇和津彦神社(うわつひこじんじゃ)がある。延暦11年(792)創建の古社で、祭神は景行天皇の子である宇和津彦命(うわつひこのみこと)と味耜高彦根命(あじしきたかひこねのみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)の三神を祀っている。かつては宇和町内にあったが、伊達藩による宇和島城下の造成で、現在地に勧請されたといわれる。丘陵が張り出した一段高い場所にあり、社殿は近年建て直されたものだが、境内から見る宇和島城の姿が美しい。毎年10月29日の秋祭りには、伊達氏とともに東北から伝えられたという八ツ鹿踊りが奉納され、牛鬼の先導する神輿が町を練り歩きます。八ッ鹿踊りは無形民俗文化財に指定されているが、あまり面白くないので可愛い女の子の踊りを見て下さい!

1.古社・宇和津彦神社の碑文
クリックすると元のサイズで表示します

2.宇和津彦神社の標柱
クリックすると元のサイズで表示します

3.一の大鳥居と二の大鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

4.手水舎
クリックすると元のサイズで表示します

5.二の大鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

6.阿形狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

7.吽形狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

8.竹陰筆塚の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

9.竹陰筆塚碑
クリックすると元のサイズで表示します

10.兒島惟謙の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

11.鎮魂兒島惟謙碑
クリックすると元のサイズで表示します

12.阿形狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

13.吽形狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

14.三つ目の阿形狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

15.三つ目の吽形狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

16.拝殿を正面から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

17.拝殿の見事な彫刻
クリックすると元のサイズで表示します

18.珍しいい遥拝所
クリックすると元のサイズで表示します

19.本殿を横から見る!撮影が難しい!
クリックすると元のサイズで表示します

20.本殿を取り巻く家紋入りの塀
クリックすると元のサイズで表示します

21.下記をクリックして、「音声付動画」で宇和津彦神社の10月の秋祭りの一部を見て下さい!
https://youtu.be/5f9nWzOpleM

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ