2015/4/27

湖北の文化財・史址を見る!20.伊香郡の延喜式内社の一つ與志漏神社!  文化財研修記

長浜市木之本町古橋1102には祭神として神速須佐之男命、波多八代宿禰命を祀る延喜式内社の与志漏神社(よしろうじんじゃ)があります。伊香郡46式内社一つですが中座に近い見事な神社です。「延喜式神名帳」に近江国の伊香郡鎮座と記されています。4月15日が 例祭 であり、社格は旧郷社。第12代景行天皇(日本武尊命の父)の25年に武内宿禰鎮祭を実施している。又、聖武天皇の時の行基法師神影像彫刻がある。明治9年10月21日村社、明治18年6月29日郷社、明治42年10月13日神饌幣帛料供進指定された。関係氏族は波多氏で鎮座地の移転の記録はない。祭祀対象は氏祖で江戸時代は「世代大明神」と称していた。社殿は本殿流造、幣殿・拝殿・中門・社務所・水屋がある。境内社は八幡神社・春日神社。波多八代宿弥(淡海の祖)を祭神とする、ヨシロは祭神波多八代宿禰之命と関係が深いものと思われ、『ヨシロ』は八代の転訛せるものという。広大な神域をもち、往古は世代大明神と称し、湖北三郡に氏子を擁するなど神威もまた絶大であったことが窺がえる。

1.與志漏神社標柱(各画像をクリックすると3000ピクセルの大画面となり読めます。)
クリックすると元のサイズで表示します

2.石造り大鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

3.同上
クリックすると元のサイズで表示します

4.登り参道
クリックすると元のサイズで表示します

5.同上
クリックすると元のサイズで表示します

6.二の大鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

7.漸く手水舎にたどり着く!
クリックすると元のサイズで表示します

8.拝殿が見えて来た!
クリックすると元のサイズで表示します

9.見事な拝殿です!
クリックすると元のサイズで表示します

10.拝殿前の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

11.右側から拝殿後部、幣殿、本殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

12.左側から幣殿、本殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

13.摂社八幡神社など
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ