2015/4/20

湖北の文化財・史址を見る!16.平成26年大河ドラマの黒田官兵衛先祖の発祥の地にある式内社・黒田神社!  文化財研修記

滋賀県長浜市木之本町黒田1697には三つ巴の紋をもつ式内社で御祭神は大己貴命、黒田大連を祀る黒田神社がある。社伝によると欽明天皇の御世(540)の創始であり、 祭神の黒田大連とは、和銅年間、当地を開拓した神である。当社の背後にある森崎山には、円墳6基からなる黒田古墳が存在することから、古代に繁栄していた一族の祖神を祀ったものと思われる。
案内板によると、天正11年(1576)賊ケ岳の戦火で焼失し、隣郷の大澤神社に合祀されていたが、明治9年氏子の念願により、元の社地に再建遷座されたという。本殿の左に一つの境内社。右にも幾つかの祠が点在している。『平成祭データ』には、摂末社として以下の三社が記載されているが、どの祠が、どの社かは不明。稲荷神社(稻倉魂命)、澤渡神社(綿津見神)、穴師神社(金山彦命)。 『式内社調査報告』には、上記の他に、三社が記載されている。森崎八幡神社(応神天皇)、若宮八幡神社(大鷦鷯命)、東山神社(猿田彦命)。

1.黒田神社標柱(各画像をクリックすると拡大してよめます。)
クリックすると元のサイズで表示します

2.石造り太鼓橋と小鳥居と大鳥が一部見える
クリックすると元のサイズで表示します

3.石造り大鳥居と拝殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

4.黄金杉(コガネスギ)と駒札
クリックすると元のサイズで表示します

5.手水舎
クリックすると元のサイズで表示します

6.拝殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

7.駒札
クリックすると元のサイズで表示します

8.見事な拝殿です!
クリックすると元のサイズで表示します

9.拝殿内陣と権殿の一部が見えます!
クリックすると元のサイズで表示します

10.広葉杉(コウヨウザン)と駒札
クリックすると元のサイズで表示します

11.拝殿後部から権殿と本殿を見る!(拝殿と権殿、本殿の間は離れています。国宝の宇治上神社と似た造りの古社と理解できます。)
クリックすると元のサイズで表示します

12.権殿を正面から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

13.権殿、本殿に向かって左側には摂社がありますが、名前は不明です!
クリックすると元のサイズで表示します

14.本殿を右側から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

15.摂社の稲荷神社
クリックすると元のサイズで表示します

16.摂社の一つ!名前が分らない!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ