2015/1/13

九州の文化財・史址を見る!1.下り路線のみにある壇ノ浦PAパーキングエリア!  文化財研修記

今回から「九州主として北部・西部の文化財・史址」を見てまわります。第一日目はJR京都駅を夜8時35分発の夜行バスで翌日朝6時から6時30分壇ノ浦PAに停車して、午前7時05分JR小倉駅到着でした。今回の記事は壇ノ浦PAです!壇之浦パーキングエリア
 所属路線は関門自動車道で本線標識の表記は壇之浦で起点からの距離は1.6Km(下関IC起点)◄下関IC (1.6Km)(1.4Km) めかりPA►供用開始日は昭和48年(1743)11月14日です。所在地は山口県下関市壇之浦町です。この壇之浦パーキングエリア(だんのうらパーキングエリア)は、山口県下関市壇之浦町の関門橋上(門司方面のみ)にあるパーキングエリアで下り路線のみにあります。関門海峡を眼下に望み、対岸には九州を見渡せる位置に設置されており、多くの車が休憩する。地形の関係もあって、本線の上り線側に施設が集約されているため、本線とは関門橋を一旦くぐる形で接続しており、エリアからは関門橋を見上げる形になる。24時間営業の売店やレストランが設置されている。これは、本州の対岸に位置するめかりPAについても同様である。ただし、この先の九州道古賀SAまでは、ガソリンスタンドがない。
 高速道路の関門橋は福岡県北九州市門司区に所属し、長さ1,068メートル、最大支間は712メートル、路線幅26メートル、高さ海綿状141メートル(主塔)もある鋼製の吊り橋です。

1.壇ノ浦PAから関門橋を見上げる!
クリックすると元のサイズで表示します

2.壇ノ浦PAから関門橋と関門海峡、壇ノ浦方面を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

3.下記をクリックして、「音声付動画」で関門橋、関門海峡などを見て下さい!
http://youtu.be/o3nj_nlTuFw

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ