2014/5/18

畿内の文化財・史址を見る!17.為那都比古大神、為那都比売大神を祀る延喜式内社の為那都比古神社!  文化財研修記

大阪府箕面市石丸2丁目10−1には主祭神:為那都比古大神、為那都比売大神を祀る延喜式式内社の為那都比古神社(いなつひこじんじゃ)があります。創建は不明ですが、合祀神:天照皇大神、応神天皇、大山咋神、木花咲耶姫命、天児屋根命、火之迦具土神、事平大神、市杵島姫命、速素盞烏命、菅原道真を祀っています。この地一帯を治めていた豪族の為那都比古を祀ったのが始まりです。平安初期の「延喜式」の神名帳には記載されており、当社は二座ありました。当社は、この鎮座地に為那都比古大神、為那都比売大神の夫婦神二座が同殿にお祀りされていましたが、寛平年間(889〜898)に別れて別殿になり、白島字中尾の地に為那都比売大神をお祀りし為那都比古神社(大宮神社)と称した。しかし、この神社を含む萱野地方の神社10社とその境内社5社が、国の指導により明治40年(1907)に当社に合祀され現在に至っています。天正年間(1573〜1582)織田信長は、高山右近に命じ摂津一円の神社を破壊するにおよび織田信長の信仰厚い「牛頭天王」を祀っていると称し、その難を逃れた時期もありました。

1.正面鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

2.神門
クリックすると元のサイズで表示します

3.西の鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

4.為那都比古神社の祭神等の碑文群
クリックすると元のサイズで表示します

5.同上
クリックすると元のサイズで表示します

6.手水舎
クリックすると元のサイズで表示します

7.社標石
クリックすると元のサイズで表示します

8.拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

9.拝殿内
クリックすると元のサイズで表示します

10.見事な本殿
クリックすると元のサイズで表示します

11.拝殿横の天満宮
クリックすると元のサイズで表示します

12.左、拝殿、裏は本殿、右は天満宮
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ