2013/12/22

山陽の文化財・史址を見る!5.しまなみ海道・因島の村上水軍城と菩提寺の金蓮寺!  文化財研修記

 因島村上水軍の墓所もあるゆかりの地の因島(いんのしま)は今や「しまなみ海道」で簡単に行けるようになった。  南北朝から室町・戦国時代にかけて活躍した村上水軍。曹洞宗・金蓮寺(こんれんじ)はその村上水軍の菩提寺で青陰城主だった村上備中守吉資の創立といわれる。裏には尾道市史跡の村上水軍の墓地があり、村上水軍歴代の宝筺印塔十八基や五輪塔が多数ある。金蓮寺は中庄町の東南・外浦町の谷間にあったが、その後現在地に移り、それまで分散していた石塔類を集めたと伝わる。そのため誰の墓塔か分からなくなっているが、水軍一族とその家臣の墓石群とみられている。金蓮寺横の峰には因島水軍城が資料館として建設されており、境内からもよく見える。村上水軍の武具、遺品、古文書など歴史資料が展示されている。境内には千体観音を願掛け、お礼参りに奉納する堀出観音のお堂が建つ。また水子地蔵、航海安全を祈願する天龍弁才天、因島八十八ケ所霊場の八番札所藤井寺もある。また山門右手の石段を上がった同じ境内にはぼけ封じ観音があり、そのありがたい姿に思わず手を合わせたくなる。さらに山門前には左右に珍しい仁王の石像もある。参道横には因島資料館もあり、その前の広場では9月19日に因島水軍城まつりも開かれている。

1.しまなみ海道の因島(いんのしま)大橋を渡る.二重構造の吊橋で下段は自転車・歩道です。
吊橋の距離は1270メートル!
クリックすると元のサイズで表示します

2.因島の金蓮寺近くの因島八景の一つの碑
クリックすると元のサイズで表示します

3.横の歌碑
クリックすると元のサイズで表示します

4.因島村上氏の菩提寺の金蓮寺標柱
クリックすると元のサイズで表示します

5.金蓮寺山門
クリックすると元のサイズで表示します

6.曹洞宗の金蓮寺本堂
クリックすると元のサイズで表示します

7.因島88ヶ所霊場11番札所の藤井寺
クリックすると元のサイズで表示します

8.尾道市指定天然記念樹因島8木の一つ古木の巨大なモッコクの木
クリックすると元のサイズで表示します

9.村上水軍三島の一番上であった因島水軍墓地への道
クリックすると元のサイズで表示します

10.因島水軍墓地(指定文化財)の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

11.同上 墓地
クリックすると元のサイズで表示します

12.昭和58年再建のコンクリート製水軍城へ
クリックすると元のサイズで表示します

13.水軍城への道
クリックすると元のサイズで表示します

14.同上
クリックすると元のサイズで表示します

15.大手門
クリックすると元のサイズで表示します

16.天守を見上げる!
クリックすると元のサイズで表示します

17.水軍城資料館
クリックすると元のサイズで表示します

18.資料館内
クリックすると元のサイズで表示します

19.同上
クリックすると元のサイズで表示します

20.水軍墓地・金蓮寺を見下ろす!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ